SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

marines

最後に見せた「6番背負った男の心意気」―井口資仁引退に寄せて

「一発出れば、同点か・・・」そんな夢物語、あるわけないと思っていた。9回裏、ロッテ2点ビハインド。マウンドには日本ハムの守護神、増井が立っていた。しかし先頭、今年も結局大不振に悩まされた清田が代打で出てきて初球を軽くライト前に持っていく。こ…

2017初秋東京3days:ZOZOマリンとちっぽけな奇跡の2日目

前回の続き。 西日暮里→表参道→明治神宮前→新宿三丁目 本来ならば、2日目はネットカフェのナイトパックを6時間で切り上げ、青山あたりでコーヒー飲みながら読書でもして、ZOZOマリンで野球を観ようかと考えていた。しかしネットカフェを抜け出したのはなんと…

だから僕は明日も千葉ロッテマリーンズを応援する

うちの教室では、よく先週の授業で立てた1週間の計画や予定を振り返る時間を取っている。そのとき、少々無茶な予定を立てたせいで計画を完了できない生徒が、できなかったことや失敗した事実をただひたすら、つらつらと書くことがある。もちろん、それらを内…

カギは、阪神から来たあの男。【2017観戦記#1 3/8vs阪神(オープン戦)】

今年もプロ野球の季節がやってきた!2017年の私的オープニングゲームは甲子園球場にて。とりあえず絶対に負けたくない阪神との一戦。応援団がレフトスタンド最上段の端っこに陣取ったために、民族大移動のごとくその周囲を固めるロッテファン。あの阪神ファ…

「伊藤義弘」という中継ぎエースのこと。

土曜日、朝早くから電車を乗り継いで甲子園球場に向かった。目的は、プロ野球12球団合同トライアウト。先日引退試合を観戦したサブローのように、引退のその瞬間に華々しく見送られる選手なんてほんの一握りしかいない。毎年10月1日から始まる戦力外通告期間…

さらば、永遠のマイ・ヒーロー【2016観戦記特別篇 サブロー引退試合:後編】

(前編からのつづき)9回裏は3番角中からの打順。確かにこの日の角中は、なんとかして次のサブローさんに繋ぎたいという思いが空回りしてか「らしくない」2併殺だった。角中が併殺打を打つたびに球場全体から大きなため息が漏れていたのも、事実だった。そん…

「こんな私」を愛せた僕は、幸せ者。【2016観戦記特別篇 サブロー引退試合:前編】

世の中のプロ野球選手は、大きく二分化することができる。華々しくキャリアに幕を下ろすか、ひっそりとキャリアに幕を下ろすか。あらゆる人々に愛され、親しまれ、大々的な引退セレモニーで幕を下ろす選手なんて、ほんの一握りしかいない。ある秋の日に呼び…

サブロー、現役最後の試合を諦めきれなくて。

「うわ、マジかよ」喉から手が出るほど欲しかったプラチナチケット。「下記のチケットのご予約が完了しました」というメールが届いた瞬間の僕は、自分でも驚くくらい冷静だった。鳥の鳴き声が外から聞こえる朝の部屋でしみじみと、チケットを入手した喜びに…

待っていたんだ、その戦う姿を。―サブロー引退に寄せて

昨日の夕方、衝撃的でもあり、その一方でほぼ予測がついていたニュースが流れて来た。サブロー、引退。僕が千葉ロッテマリーンズを応援し始めて、この秋でちょうど11年が経つ。この秋で11年、という年月でピンと来た人も多いとは思うが、2005年のプレーオフ*…

どうした、涌井・・・。【2016観戦記#6 8/7vsオリックス】

この夏、関西のロッテファンにとってはものすごくドタバタな日程が組まれていた。7月26日に大阪、27日・28日に神戸で試合を消化したロッテ。29日から千葉で6試合戦った後、再びビジターでの試合になった8月5日からどういう訳かまた大阪での3連戦になった。つ…

初勝利ばかり観る神戸、今回も。【2016観戦記#5 7/27vsオリックス】

いまさらのように先月末に見た野球の試合について書いてみる。関西に住んでいながら、ここ数年とんと縁がない球場がひとつあった。それがほっともっとフィールド神戸。確かにうちから2時間半は見積もっておかないとキツい球場なのだが、なんかタイミングが合…

遠い夜空にこだまする「岐阜マリーンズ」【2016観戦記#4 6/14vs中日】

話は、半年ほど前にさかのぼる。例年レギュラーシーズンより先に出される次年度の交流戦日程。2015年の中日×ロッテは千葉で3つ行われ、その年引退した中日の和田一浩が2000本安打を達成したメモリアルなカードになった。そして2016年は変わって中日のホーム…

ルーキー関谷、エースへの第一歩。【2016観戦記#3 5/21vsオリックス】

4月の今季初ビジター以来、ロッテが関西にやってきた。関西開幕シリーズは欠席したが、今回は土曜日のみ参戦することになった。と、気になるのが先発投手。先週は5試合だったので石川・二木・涌井・スタンリッジ・唐川で回せたが、今週は6試合。しかも開幕か…

「その選択による結末を最終的に引き受けるのは誰?」という野球の観方

最近話題の「アドラー心理学」に、課題の分離という考え方がある。例えばここに勉強しない子どもがいたとする。そんな子どもに、親が「早く勉強しなさい」と言ったところで、勉強するのは親ではない。子どもである。同様に、働かない友人に「お前、とっとと…

福岡で歴史的瞬間を目撃した夜。【2016観戦記#2 4/7vs福岡ソフトバンク】

昨日、今年初の仙台3連戦でさっさと勝ち越しを決め、パリーグ最速で10勝にのせて首位をきっちり固めた我らが千葉ロッテマリーンズ。福岡旅行記の通り、大阪開幕3連戦に参戦できなかった代わりに、先週あった福岡開幕3連戦の最終日に参戦することにした。昨年…

京都でロッテの野球が観れる幸せ。【2016観戦記#1 3/6vsオリックス】

実は昨年、ものすごく久しぶりにロッテが関係ないプロ野球の試合を観に行っていた。それが、わかさスタジアム京都で行われた、オリックスと日本ハムの試合。京セラドームやほっともっとフィールドがある大阪や神戸と違い、京都ではなかなかプロ野球が開催さ…

超いまさら、千葉ロッテマリーンズの2015年参戦記録。

あの日、夕方から所用で電車で1時間ほどの街に出かけていた。駅に戻って電車に乗ったのが20時。そのころ、遠く離れた福岡の地では、我らが千葉ロッテマリーンズがソフトバンク相手に劣勢を強いられていた。この日負けたらシーズンが終わるのに2点負けている…

2015観戦記#9 9/5vs埼玉西武

「また明日!」が4日もずれてしまった点についてはお詫びいたします。(挨拶)さて、はるばる参戦したヤフオクドームの試合の翌週、東京ドームで日本ハムと戦ったロッテ。しかしここで、調子を上げていた角中がバントを試みた際、なんと指を骨折してしまった…

2015観戦記#8 8/26vs福岡ソフトバンク

前回の福岡旅行記の流れで、今回は観戦記をば。前述のように、京都から小倉までは18きっぷ、小倉から博多までは新幹線で移動。ほんとは「のぞみ」に乗る予定だったのだが、1本前の「さくら」にうっかり間に合ってしまったので慌てて飛び乗る。なんとか自由席…

2015観戦記#7 8/15vsオリックス

10日前の観戦記を今頃アップするというこのずぼらさ。例年8月末~秋口にかけて設定される千葉ロッテマリーンズの関西最終シリーズは、何を血迷ったか今年はお盆休みに設定された。本当は14日の神戸に行きたかったのだが都合がつかず、結局参戦したのは15日の…

2015観戦記#6 7/14vsオリックス

どうも我らが千葉ロッテマリーンズの調子が上がってこない。7月に入ってまだ1勝しかしていない上、早くもオールスター前最後のカードとなったオリックス戦も、初戦で負けてついに6連敗。7連敗を阻止するべく、昨日は京セラドーム大阪に乗り込んできた。花束…

2015観戦記#5 6/3vs阪神(交流戦)

今年の交流戦、甲子園開催の阪神vsロッテがとんでもないことになっている。火曜日の第1戦、ロッテが1点差で負けている状況で9回2アウトランナーなし、しかも相手投手は阪神の絶対的守護神・呉昇桓。誰かひとりアウトになったらその時点で阪神勝利という中、…

2015観戦記#4 5/23vsオリックス

この週末は千葉ロッテマリーンズの関西3連戦。今回は都合がついた土曜日のみの参戦となった。そしたら相手のオリックスさん、ここぞとばかりに日本でも指折りの大エース・金子千尋を、しかも故障明けで2軍での調整登板もなくぶっつけで1軍登板させるという荒…

2015観戦記#3 4/9vsオリックス

この火・水・木は千葉ロッテマリーンズ関西開幕戦。火は会議、水も動けず、木曜日の試合のみ参戦した。レフト定点観測。この日の試合前守備練習のメンバーは、サブロー・荻野貴司・肘井。一方オリックスは、去年久々に守備に入ったらいきなりコケてランニン…

2015観戦記#2 3/21vs東京ヤクルト(オープン戦)

すっかり書くの忘れてた。紆余曲折ありましたがなんとか。 (@ 明治神宮野球場 (Meiji Jingu Stadium) in Shinjuku-ku, 東京, 東京都, 東京都) https://t.co/Xn0uGwFo0h pic.twitter.com/RMTTm4Mago— Shun (@ma_ru_ko_me) 2015, 3月 21随分前(その1・その2・…

2015観戦記#1 3/2vs中日(オープン戦)

いまさらではあるが先週の千葉ロッテマリーンズ観戦記をば。2015年最初の観戦はここから、ということにした。愛知県は小牧市民球場での中日戦。岐阜にいたころ、近くのカラオケによく行ってたこともあってたまに使ってた平安通の駅から初めて上飯田線に乗っ…

阪神からロッテに鞍替えした10年前の秋を、ふと思い出す。

今週のお題「10年」 10年前の秋はたぶん生涯忘れられない秋だろう。近鉄がなくなり、新たに仙台に楽天イーグルスが誕生したこの年のパリーグは、千葉ロッテマリーンズと福岡ソフトバンクホークスがリーグ優勝*1を賭けて福岡でプレーオフを争っていた。たしか…

2015年のセパ交流戦日程、大きく変わった点と不思議な点2つ。

早くも来季に向けて、プロ野球セ・パ交流戦の日程が発表された。来季から交流戦の仕組みがガラッと変わるのは周知のとおりだが、発表された日程とともに確認したい。 昨年までの交流戦 1カード4試合×6チームなので全24試合。それぞれのホームで2試合ずつ行わ…

さらば、幕張のまねき猫―だけど、成瀬善久のFAが不安な2つの理由。

日本シリーズは守備妨害というまさか過ぎるラストでソフトバンクが日本一、秋山監督の勇退に花を添えた。これが意味するのは来季へ向けてのストーブリーグ突入、今日からはFA宣言も解禁となった。そしてロッテから早くもFA宣言する選手が現れた。背番号17、…

とりあえず、千葉ロッテマリーンズの2014ドラフトをふりかえってみる。

今年もドラフトがつつがなく終わった。 しかし西武が高橋光成のドライチ指名を最初から公言してたの、今思うとめちゃくちゃ大正解だったよなあ。ぼくは今年も指名されなかった・・・のはどうでもいいので、我がロッテが指名した7選手について書いておこう。 …