SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

涼しい夏がある場所。

という訳で、3日ほど高山の方にいた。

f:id:superexp221:20130812195351j:plain

f:id:superexp221:20130812195328j:plain

f:id:superexp221:20130812195333j:plain

f:id:superexp221:20130812195251j:plain

f:id:superexp221:20130812195355j:plain

f:id:superexp221:20130812195342j:plain

f:id:superexp221:20130812195346j:plain

東京で丸1日30度越えたー、とか、高知で41度を記録したー、とか言うのが嘘みたいな涼しさ。
日中は日差しこそあれど、その分風が気持ちよくてクーラー要らず。なんと快適なんだ!
と、今蒸し暑い岐阜に帰ってきて思う。ていうか、同じ県内でここまで違うとはおそろしい。
 
そして夜は長袖が一枚ないと寒くて寒くて仕方ないような気候でこらまたびっくり。
君の知らない物語と天体観測をBGMに、ペルセウス座流星群や天の川、夏の大三角を眺めていた。
あんなきれいな星空は何年ぶりで見ただろうかと言う空だった。あの夜はしばらく忘れられんな。
 
ま、そんなわけで、明日からまた現実と向き合います。
 
ちなみに、滞在先は電波が通じないと聞いてたのに、無料Wi-Fiで通信し放題だったのには笑った。

広告を非表示にする