SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

人生2度目の大学合格。

土曜日、家を出る時になって某クロネコから不在届が来てた事に気づく*1
その時は遅刻寸前で電話する余裕もなかったので、翌日朝帰りした後に連絡して夕方再び届けてもらった。

f:id:superexp221:20131105093259j:plain

そんなわけで、とある地元大学の教職課程の合格通知を頂きました。
・・・いや、この表現は語弊があるか。厳密に言えば「入学許可」を頂きました、と言う方が適切か。
 
この進路は結構早い段階から頭にあった。卒業大学の研究生制度がものすっごく微妙だったあたりから。
前大学在学中にいくらか教職課程を取っていた*2ので、教育と言う道に関心はあった。
っていうか、今までの自分を振り返って、これから自分を生かせる道はここしかないと思っていた。
通信制ながら自分の地元で学べる、と言う点も大きい。まあしばらくはこちらで一人暮らしするけど。
 
正直、教育実習とかいろいろ不安はあるけど、とりあえずがんばってみるつもりです。
いつまでもニートのままじゃいられないし。
 
そしていつかはお世話になった人々へご恩を返せるように。

*1:金曜にも来たらしいが、不在届があらぬ場所に落ちてて気づかなかった。ていうかそれに気付いたのは今朝だ

*2:だけどある日突然教育実習やるかやらないか選択を迫られ、決断するのに時間が欲しくてドロップアウトした

広告を非表示にする