読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

上手く時間使えなくて自主性無いと、通信制高校からAOなんて受からないよ。

thought

家の近所であった交流会でカルーアミルクをしこたま飲んで帰宅し、ネット巡回して見つけた、これ。

茂木健一郎に騙されて通信制高校からAO入試受けた結果wwww - Togetter

あわせてこれも。

やっぱり高校生は今のうちにしっかり勉強しとけ(前半)
やっぱり高校生は今のうちにしっかり勉強しとけ(後半)

早い話が、意識高い学生に憧れて上京し通信制高校に入学するも、AO入試に滑りまくって浪人した話。
 
簡単に感想を書くと、この人は、通信制云々より時間の使い方を誤っただけにすぎないと思う。
以下、今の人生の基盤が通信制高校にある身として思ったこと。
 

まず、通信制高校の単位取得の仕組みを説明すると。
  1. 開講されている授業から、必須科目を含め学びたい科目を自由に選ぶ(大学の授業のそれとほぼ同じ)
  2. 規定枚数分のレポート課題(定期的な締切日有り)をすべて提出した上ですべて合格する
  3. 規定回数分スクーリングに出席する(規定以上出るのは勿論OK、むしろ試験がグッと楽になる)
  4. 2と3をクリアして初めて定期試験を受ける権利が発生し、試験に合格する

と言うのが大まかな流れ(もちろん例外もあり)。
レポートは分からなければ先生に直接質問すればいいし、何なら先生に相談する機会を作っている学校もある。
あと、当然のようにレポート出してなかったり授業出てなかったりすると先生から催促も来る。
授業は基本的に毎回出席する生徒の顔ぶれが違うので、場合によっちゃひとりで受けることもある。
 
つまり何が言いたいかと言えば、通信制はある程度の自主性がないと間違いなくやっていけない環境と言う事。
 
正直、ある程度きちっと時間割が組まれている全日制のほうが楽だって言う人、絶対いると思う。
 

大学に行けなかったのは「通信制高校のせい」?

で、冒頭のリンク3つに戻る。
 
全て読んで思ったのは、通信制高校に入ったのを「間違い」と言いきってるが、そうじゃないだろ、と。
 
仕組みの説明でうすうす気づかれていると思うが、通信制高校はそこらの大学と似通った部分も多い。
ということはつまり自主性が無いとやっていけない反面、自由な時間と言うのがたっくさんある。
実際ぼくの場合はスクーリングは週3程度×4ヶ月*1で、あとの2ヶ月は長期休暇と言うサイクルだった。
 
で、自由な時間はその名の通り、基本的にどんなことにだって時間を充てることが出来る。
勉強もいい、お金稼いでもいい、旅をするのもいい、ボランティアしてもいい、なんなら芸能活動もあり。
ぼくも高2の秋からフリーペーパーの編集、高3の夏からまちづくりプログラムに参加していた。
で、それに並行して三者面談や先生に相談・指導して頂き、高3の11月には合格通知を受け取っていた*2
 
この人は、その自由時間によく講演会に足を運んでいたり、いろんな人と交流を持っていたようだ。
正直これが悪いとは思わないし、むしろすごいことだと思う。
ただ「通信制高校=全く勉強しなくても卒業できる場所」という認識だったなら、それは勘違いも甚だしい。
 
この人がまずかったのは、学校に充てるべき時間にまでこういう活動をしたことに尽きると思う。
大学に行きたいならば先生に相談すればそれ相応のAO対策も、自己分析も手厚くサポートしてくれたはず。
(そしてこういうところの先生ってこっちでさえビックリするくらいフレンドリーな人が多かったりする)
それって結局のところ「通信制に行ったのが間違い」ではなく、「時間の使い方が間違い」なのではないか。
 
要は、「しっかり勉強しとけ」と言う前に時間の使い方ってこと。
 
目標に見合った勉強をしておけば、あとは講演会でもシンポジウムでも、なんぼでも足運べばいいと思う。
その気になれば全然両立できる。勿論難関大学に受かるべく勉強に時間を使うのもありだと思う。
ぼくの母校でも、諸々の活動をこなしつつ、AO入試で難関大学に受かった人がけっこういる。
 
・・・そういえばこれ、大学生にも言えるな。 
意識高い大学生って「授業が…」と言う人がたまにいるけど、この人は高校でこれを体現してたんだな。
 
結局この話はここに収束するのか。
 
自由を楽しめて、自主性を高めたい人にとってはものすごく最適な環境だと思う、通信制高校は。
 

あと、通信制高校にだって夢持ってる生徒沢山いるよ。

余談ながら、直接この話に関係ないけど、togetterにあったこんなツイート。
 
「通信制にいるのはだいたいDQNかヲタか年齢的にアレな人」
 
これね、めっちゃくちゃな偏見ですよ。
そりゃたしかに髪色派手な子も多い環境だけど、意外とそういう子の方が確固たる目標を持ってたりする。
美容の道進むとか、ダンスをもっともっと極めたいとか、下手したらぼく以上の確固たる目標持ってるもん。
もちろん絶対この大学に受かりたい!と日々勉強に励む生徒だっている。多種多様な人が集まる環境だよ。
 
だいぶ前に2chまとめブログにそんな記事があったけど、そういうの、違うから。
 
これだけは声を大にして言っておきたい。だって、こんな愉快な貼り紙作ってしまう人もいるんだから。

f:id:superexp221:20080206125817j:plain
(高2の文化祭準備中に撮影)

*1:日によっては1コマだけの為に学校行くときもあった

*2:ちなみに小論文と面接で合格したので、生まれてから一度も自分の偏差値をはかったことがなかったりする

広告を非表示にする