読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

就活一切しなかった人が就活のことについて書く

2つ下の後輩や同い年の院生のみんなが、ああ就活か・・・と早くも憂鬱になり始めている。

かくいうぼくも2年前、同じようなことを思っていた。忘れもしない、2011年12月1日の午前0時過ぎ、Twitterを更新すると、出るわ出るわ「悩んでるんだったら就活した方がいいよ」「とりあえずリクナビとかマイナビには登録しとけ」という、先輩からのありがた~いお言葉。

ただぼくはそれを読んで、「え、あ、やらなきゃ!リクナビ!!マイナビ!!」という気持ちに・・・

・・・一切なることはなかった。
 

ぼくが大学就職課やマイナビの類を信用しなくなった理由。

もともと、就活に対するモチベーションは皆無に等しかった。

大学でも就職課が毎週「3年生は強制参加」の就活セミナー*1をしてたけど、出る気なんて0.1mmもなかった。理由は、「オレはここの就職率を上げるために親元離れてこの大学に入ったんじゃねえよ」と思ったから。

勉強や研究の場であるはずの大学が「就職への踏み台」にされていたのにどうしても違和感が拭えなかった。しかも、学生が勝手にそう言いだしたんじゃなくて、大学側が自ら踏み台になろうとしていたから、尚更。

これ以前に、新学期ガイダンスで職員が「『この大学の学生さんは礼儀正しくて良いですね~』ってある会社の人事課の方が仰ってましたよ!」って物凄い嬉々として喋ってたのを見て、それお世辞やろ!どこの大学でも同じこと言ってるわ!とも思った。

そして、大学の就職課を信用しないことを決めた。

ちなみに就職課はよほど就職率を上げたかったらしく、渋々受けた面談で進学希望出したのにも関わらず「就活は順調ですか?○月×日に企業説明会が△△センターで開催されますよ!絶対行きましょうね!」ってメールを執拗に送ってきてイラッと来たのは2度3度にとどまらず。

しかも漠然とした目標を面談でこぼしたら勝手に「就職希望の学生が1人いる」と話つけられた事もあった*2

で、就活に対してさらにやる気をなくした決定的な出来事もあった。それは解禁されて数日後、帰省から戻る京都駅の地下通路をせかせか歩いていた時に見つけたコレだった。

f:id:superexp221:20131202142802j:plain

マイナビの広告だが、リクルートスーツ姿の若者がみんな同じポーズでキメてる証明写真が並んでいる。

当時、この広告はTwitterでものすっごい賛否両論が巻き起こっていた。「社会ってこんなもんだよ」と言う人と、「無個性を全面に押し出すとかキモチワルイ」と言う人。ぼくは完全に後者で捉えていた。無個性がキモチワルイとかいうなら使わなくていいよ、というマイナビの策略なら見事にハマっているけども。

振り返れば無個性ってなによそれ?と言う人生だった。義務教育中に学校に行かないという選択もした。そして自分の性格のひとつとして場に慣れるのがたいへんに苦手ということもある。新しい環境はもちろん、周りで会話が盛り上がってるのに自分だけぽつーんとしてる事なんてしょっちゅう。

なら、普通に就職決めても長続きしないだろうし、それなら就活しなくていい道がどっかにあるはずだ。

こうしてぼくは就活しないという道を選んだ。人に進路を聞かれたら「進学しようと思ってます」と言った。実際言ってるうちにその気になってきて、こないだ通信の教職課程に入学して、今に至る。
 

「とことん就活しない」のもアリだと思う。

実はぼくの周辺には就活をしない選択をした人間が結構多い。

もちろん院に行った子もいるが、教師目指してフリーター生活を送っている友人もたくさんいる。そして就職したけど会社辞めましたって報告をもらった友人もいる。

就活なんかせずに、その分必死に卒業論文書くとか、何かボランティアするとか、全然良いと思う。もちろんのこと、絶対にこの会社入りたいとかあったら就活すべきなのかもしれないけど。また違った目標があるのなら、就活しないというカードを切るのも素晴らしいことだ。

ひょっとしたら就活戦争に巻き込まれるよりそっちの方が良いことがあるかもしれない。

就活するしないにせよ、場に流されないことが大切。必ず就活しろ、ということはないよ。

ぼくは就活してる人を素直にすごいよなあ、がんばってほしいなあ、と思うと同時に、「毎年4月1日に、大学を卒業した国民全員がどこかの会社の入社式に絶対いなければならない」って世界、絶対つまんないと思ってます。

*1:よりにもよってぼくが3年の時に始まった。しかも現在では全学年基本参加でセミナーやってるらしい

*2:さすがにキレ気味に「勝手にやらんといてもらえます?」とクレーム入れておいた

広告を非表示にする