読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

Twitterの誕生日ランキングの情報源が謎な件

thought

最近Twitter開けると誰かが必ず
「かっこいい人が多い誕生日ランキング!」「思いやれる人が多い都道府県ランキング!」
とかいうツイートをリツイートしてて、もれなくランクインした人はたいそう喜んでる姿を目にする。
そしてリツイート数が平気で3桁行ったりもする。
 
でもちょっと待てよ。それどこに確固たるソースがあんねん、と思う訳です。
 

結局これってバーナム効果じゃないの?

例えば、以下のランキングを見て頂きたい。

おもしろい人が多い誕生日ランキング!
1位:25日
2位:4日
3位:18日
4位:30日
5位:9日

どうだろう。当てはまった人も多いのではないか。ちなみにぼくは18日生まれなので第3位である。やったね!
・・・と言いたいところだが、このランキングは今ぼくが適当に誕生日を埋めただけのものである。
ちなみに、決して人をだましているつもりはない。
何が言いたいかと言えば、こういうランキングっていくらでもどうとでも言えるよね、と言うこと。
 
ぼくはこのテのランキングを「バーナム効果」の一種だと思い、まったく信用していない。
要するに、誰にでも当てはまるような事を「やべ!俺その通りや!」と何でも捉えてしまうのがバーナム効果
詳しくは毎度おなじみWikipedia先生の項目を読んでもらえるとわかると思う。

f:id:superexp221:20131214230836j:plain

ちなみに千葉ロッテマリーンズにかつてバーナムJr.と言う野球選手がいたが、この人はなんら関係ない*1
 
こういうランキングの他にも、たとえば
「O型の人は整理整頓ができず部屋が汚い」
と言う文章があるとして、この「O型」の部分を「A型」に変えれば、A型の人が「あるある!」と言うだろう。
これもバーナム効果の一種である。
 
そんな訳で、こういうランキングは一種のネタとして楽しむ分には良いけど、あまり真に受けないほうがいい。
と、思うのです。
 
このエントリ、自分がかつて大学で受けたおぼろげな知識を基に書いてるので、色々ツッコまれそうだな…。

*1:一緒に入団したランビンと共に島田紳助に「ロッテの43番と46番、こいつは絶対活躍しない」と深イイ話で一刀両断され、ホントにパッとしない成績で2人とも1年で退団した

広告を非表示にする