SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

史上最高のCMシリーズ、クリスマスエクスプレス

f:id:superexp221:20131225232111j:plain

・・・結局、昨日の深夜は2時間明石家サンタをぶっ通しで観てしまった。後悔はしていない。(挨拶)
 
さて、実はぼくはクリスマスと言うのは全く嫌いではなく、街の雰囲気やクリスマスソングはむしろ好きだ。
そして、ぼくが数あるCMの中で群を抜いて一番好きなのが、JR東海の「クリスマスエクスプレス」シリーズ。
 
1988年から92年までの5年間と、2000年に復刻版として1年限定で放送されたもの。
ちょうどぼくが生まれる前から生まれた直後の頃のCMなのだが、良い。とにかく素晴らしい。
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろー♪ と山下達郎の「クリスマス・イブ」がまた良い味を出している。
 
基本的にどの作品も好きなのだが、個人的に特にお気に入りなのがこの2本。

まずは89年版。これロケ地名古屋駅なんだよな~。
桜通口から新幹線口までおじいさんに激突しながら彼を迎えに行き、改札で彼を見つけて柱に隠れて終わる。
この先2人がどうなったか想像するだけでわくわくするというかなんというか。
不思議とリア充爆発しろだなんて思えないのもすごい。

もうひとつが92年版。この年の特徴はなんといっても、新幹線の映像がかっこよすぎる点に尽きる。
100系新幹線ってこんなにもかっこよかったんだなあ、としみじみ思う。
 
この時代のJR東海の新幹線使ったCMはどれも秀逸で、他にはこんなところもめちゃくちゃ好きだ。

またこういうCMを作ってほしい。いや、ほんとに。と言うか全部新幹線が100系なんだなあ。
いまのN700系でも絶対かっこよくできると思うんだけど。
 
さて、今夜の楽しみは小田和正の「クリスマスの約束」!
昨年は勘違いしてラスト15分しか観られなかったので、今年は最初から絶対観るぞ!と気合十分。
早く始まんないかなー、と言う事で今夜はここで筆を置くことにする。

広告を非表示にする