SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

今年も1年ありがとうございました!

いっくんとマエケンと溝端くんはマジで仕事選んでくれ。(挨拶)
 
さて、2013年もあと1時間。今年何やったっけ?と思って箇条書きにすると、なんか3月の出来事が多い。

  • 卒業論文を出す(1月)
  • 卒業論文打ち上げのゼミ飲み会に顔だしたら、男子が自分だけしか出席せず女子会状態に(2月)
  • 今年最初の東京、そしてはじめての箱根(2-3月)
  • 祖母が亡くなる(3月)
  • 無事卒業。卒業式後の謝恩会でなぜかPS3が大当たりする(3月)
  • やななの引退イベント2daysにスタッフとして参加。柳ケ瀬にどっぷり浸かるきっかけになる(3月)
  • 22年ぶりの九州、初めての福岡(4月)
  • 研究生という名のニート生活突入(4月)
  • メガネ変えた(4月)
  • バーベキューで大雨に降られ、一眼レフが一瞬壊れかける(5月)
  • よくわからないバイト先に応募した上に、そこに落ちる(6月)
  • 街コンというものにスタッフで参加してみる(7月)
  • Android機種変(7月)
  • 東京・千葉遠征の4日後、今年2度目の福岡遠征という無茶な日程を組む(8月)
  • 23歳になる(10月)
  • 大学の通信課程に入る(11月)
  • 柳ケ瀬商店街ふなっしー警備作戦(12月)

改めて書き出してみても、今年は春先にかなり動きが激しかったんだなあという印象。
4月に引き続き実家に帰らないという選択をして、なんやかんやでよかったんだなあ、と思う。
考えてみれば今年お世話になった人って、大学卒業前後にご縁が広がった人が多い。
 
来年は年男、そして本厄。正直一年びくびくしながら生きるんだろうなあ、っていうかすでにびくびくしてる。
果たしてどんな年になるのか、書いてるうちにあと45分になってきた。あーどうなるんだろ。

f:id:superexp221:20131231231118j:plain

2013年最後の夕日。
 
それではみなさん、良いお年を。途中でチャンネル変えた紅白の泉谷しげる、実によかった!*1

*1:今年のガキ使はネタ切れ感満載で正直かなり微妙すぎるので、尚更

広告を非表示にする