SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

結局その後小指はどうなったのか―養生の記録

足ケガしてからの記録を画像と共に。
 

土曜日(名古屋から帰宅してから)

相変わらず爪から微妙に血が出てるので、なるべく爪に負担がかからない姿勢を模索しながら、養生に徹する。
この日からしばらく足のことが気になりすぎて食事が面倒になり、この時頂いた大量のクッキーで過ごす。
(いやほんとSNK22さんには感謝しかない)
 
布団をかぶるのが怖くてコタツで就寝。
 

日曜日

f:id:superexp221:20140212232658j:plain

終日コタツにこもってパソコンしながら養生に徹する。
土曜に買ったガーゼで患部を固定したら、ものの数時間でガーゼが剥がれ、軽く憤慨する。
 
やっぱり布団をかぶるのが怖くてコタツで就寝。
 

月曜日

ちょっと痛さが収まってきたか?
この日までに痛みが退かなかったら病院行くと決めていたが、そこまででもないので行かないことにする。
が、足が不自由だと色々面倒で、最近平日昼間に家にいると大抵観るPON!やヒルナンデス、ごごスマ*1を観ず。
正直、チャンネル取りに行くのもトイレに行くのも、とりあえず足を使おうとすると強い恐怖心が出る。

f:id:superexp221:20140212232700j:plain

という訳で、相変わらず布団をかぶるのが怖くてコタツで就寝。
ここ数日、ほぼ休みなくコタツをつけっぱなしにしているので、電気代と火災が心配でたまらなくなる。
 

火曜日

この日は朝から一宮でミーティング、昼は名古屋で後輩とごはんへ。
とりあえず朝恐る恐るシャワーを浴びると、だいぶ患部の血の部分が洗い流されてきれいになった、気がする。
痛みもだいぶなくなったし、と調子に乗って絆創膏も貼らずにちゃんと靴下に靴履いて家を出る。
 
・・・若干失敗だった。
 
家に帰って、というか出先でちょいちょい爪に異変を感じて靴脱いだら、少し靴下に血が滲んでいた。
 
大慌てで患部に絆創膏貼って、動けるうちにと買い物に行って帰宅すると珍しく友人からのお誘いが。

f:id:superexp221:20140212232708j:plain

ケガなのでアルコールは関係なく。

f:id:superexp221:20140212232709j:plain

3件ハシゴしたところで離脱する。3件目のおしゃれなバーで飲んだストロベリーダイキリが実にうまかった。
 
歩行途中にたまに「うっ!」となることはあるが、基本的にポジションが安定すれば痛みはない。
それどころか朝岐阜駅でうっかり電車に乗り遅れそうになりちょっと走ったけど、言うほど痛みはなかった。
でも絆創膏貼った状態で靴下履くのはちょっと履きにくい。
 
この日はものすごい久しぶりにきちんとベッドで寝る。
 

水曜日(つまり今日)

知らない間に爪を守るため無理な体勢で寝ていたせいか、膝の関節の痛さで目が覚めた。
気づかぬ間に防寒の靴下が脱げていたが、心配で心配でたまらなかった爪は特に何ともなく、一安心。
 
この日は前日に予定がキャンセルになったので、これ幸いにと相変わらずの養生をキメる。
数日ぶりにしっかりと朝食を準備し、PON!を観ながら食べる。
その後、ヒルナンデス、ごごスマといつものテレビを観て昼寝する1日。小指の痛さもましになってきた、が、

f:id:superexp221:20140212232701j:plain

ここまでずっと使ってた絆創膏の期限が切れてることに今更ながら気づいた*2
 
・・・これ大丈夫なの?(一応聞いたら大丈夫らしい)
 
明日の予定も急きょキャンセルになり、次の予定は土曜日。今週はじっくりと小指と向き合おう。
・・・といいつつ、やることはいつもの予定のない1日と何ら変わりはないのですが。
 
という訳で小指の回復、まあまあ順調?です。

*1:CBCで平日昼過ぎから放送されている名古屋ローカルの情報帯番組

*2:一人暮らし始めたころに買ったやつで、ケガの直後に戸棚の奥底をひっくり返して出てきたものだったのだ

広告を非表示にする