読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

ドキュメント・もし人身事故で岐阜に帰ることができなくなったら

本来なら、この時間はもう間もなく岐阜駅に着くころ、のはずだった。が、いまぼくは実家にいる。
 
・・・それはなぜか。
 

今からちょうど2時間前。

京都駅の琵琶湖線のホーム。乗ろうとしていた新快速は、高槻のあたりで線路に人が入ったとかで5分遅れていた。
寒いなあ、と思いつつ、野球の結果を見て一喜一憂していたその時、音楽の向こうでとんでもない放送が聞こえた。
 
21時25分ごろ、JR京都線の茨木・摂津富田間におきまして、人身事故が発生いたしました。
そのため、今後JR京都線を走る電車に、大幅な遅れが見込まれます。

 
は?
 
時計を見た。21時34分。うわあ、10分前じゃねえか。
でもまあ、10分前なら乗る電車は割と問題なく着くし大丈夫かなー、と列の先頭で思っていたが、これが甘かった。

f:id:superexp221:20140404235739j:plain

先に来たのが各駅停車だったのだ。しかも乗り換える米原駅まで、この各駅停車が先着するという放送。
一気にホームが戦場と化す。
冷静に考えて現在時刻は21時40分。岐阜方面の最終は米原を22時40分くらいに出る。
新快速なら何ら問題なく乗り換えられるが、これは各駅停車。各駅停車だと京都から米原まで1時間20分はかかる。
 
で、これを逃すと、岐阜の3駅手前・大垣駅で電車がなくなるというとんでもないことになる。
 
あ、これ、やべえな。
 
とっさに岐阜までなんですけど、と車掌に確認したら、「とりあえず乗ってください」とのこと。
翌日の予定を考えるとどうしても今夜中に岐阜にいたかったので、満員だけど我慢して乗る事にした。
が、その後京都駅を出るのに10分近くかかった。この時点で21時50分。うーん、大垣までも微妙だこれ。
 
これ、どーすっかなあ、とか思っていたその瞬間、動くのもままならぬ満員電車に、衝撃的な放送が響いた。
 
間もなく山科です。お出口左側です。
岐阜駅へお越しのお客様にお知らせ致します。この電車、米原駅で大垣行きには連絡いたしますが、

 
大垣駅から先、岐阜方面の接続はございません。ご了承ください。

 
はい、おわたー。

f:id:superexp221:20140404235931j:plain

即座に山科駅で満員の米原行きを降り、京都駅までUターン。
とりあえず来た電車に乗った方がいい法則に基づき各駅停車に乗ったら、鴨川の橋の上で缶詰食らう。
そしてその間に後に山科駅を発車したと思しき新快速に追い抜かれる。なんだこれは。
 
結局乗った電車は姫路まで行くはずが、京都駅で折り返して米原行きになることになったらしく、もう大混乱。
とりあえずぼくは切符の払い戻しへ窓口に直行。
ちなみに名古屋まで新幹線乗ればまだたどり着けたが、別途特急料金が必要と言われとっとと諦めた。
 
で、ここでひとつある問題が発生する。
京都駅から岐阜駅までの切符は払い戻したが、実家から京都駅までは近鉄電車を利用している。
で岐阜行きを取り消すにあたって、京都から近鉄電車に再び乗る必要が出たのだが、ここの運賃どうするの?と。
 
と聞いたら、それは近鉄の窓口で聞いてくれとJRの窓口の係員。わかりましたーとは言ったが、ちょっと待てよ。
・・・このことを近鉄窓口で言っても、自腹で払ってくれで通されるだけだよなー。
 
という訳で、泣く泣く自腹を切ることにした。

f:id:superexp221:20140404235932j:plain

・・・ああ、人身事故なかったら、600円余計に払う必要なんてなかったのになーーー。
ほんとこういう予期せぬことで使うお金ほど悔しいものはない。
 
岐阜には明朝改めて向かう予定です。
ちなみにこのエントリは今後またこういう事があった時のための備忘録を兼ねてたりもします。

広告を非表示にする