読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

2014観戦記#2 5/5vsオリックス

GW後半4連休は実家に滞在していた。で、子どもの日の5日は、朝から雨の中京セラドーム大阪へ。

f:id:superexp221:20140508214522j:plain

今年初めてのロッテ公式戦&関西参戦。たいそうな画面が表示されてますがこれは後述するとして。

f:id:superexp221:20140508214003j:plain

久々に休日の大阪の試合に来たので開門も1時間早く、じっくりビジター練習を見学できた。
やたら仲良さげに話してたサブローとクルーズ。ところでこの2人何語で会話してたのか(クルーズはメキシコ出身)。

f:id:superexp221:20140508213957j:plain

そのクルーズ、豪快に背面キャッチを失敗する。
この直前くらいにこっちにボールを投げ入れてくれたのだが、寸前でキャッチできなかった。
ちなみに松永も投げ入れてくれたが、見事にフェンスに跳ね返されて客席に届けることすらできなかった。

f:id:superexp221:20140508213808j:plain

あんたがしっかりせなロッテの浮上はないねんで、唐川!

f:id:superexp221:20140508213959j:plain

なんと珍しく里崎が外野でキャッチボールしてた。

f:id:superexp221:20140508214222j:plain

益田と西野、2013年と2014年のストッパー同士の会話。正直クローザー西野の活躍はデカいよね。
益田・松永・カルロスロサという勝ちパターンもできるし、涌井も先発に固定できるし。

f:id:superexp221:20140508214007j:plain

あっという間に外野下段は満員。さすがはGW、千葉方面からの遠征の方も大勢おられた。

f:id:superexp221:20140508215508j:plain

ぼくも船橋のあのゆるキャラをお供に・・・ってウルトラセブン
 
実は5日・6日のこのカードはキッズデーと言う事で、あのウルトラセブンと様々なコラボをしていた。
という訳で冒頭の「千葉からの挑戦者」の画像に戻る訳だ。スタメン発表も妙に凝っていて、

この画像をTwitterにアップしたら、試合中にぐんぐんリツイートされ気づけば180RT。
もう4年ほどTwitterやってるけどこんなこと初めてですわ。

f:id:superexp221:20140508213527j:plain

打席に立つ選手もウルトラマンの隊員チックに。ヘルマンとかペーニャとかはあんまり似合わないなあ。

f:id:superexp221:20140508213519j:plain

T-岡田から漂う3億円事件のモンタージュ写真感。

f:id:superexp221:20140508213529j:plain

いきなり Let It Go~♪ Let It Go~♪ とアナと雪の女王のアレが流れたので何事かと思ったらこの人の出囃子。
シェイクシェイクブギーな胸騒ぎ~♪ はいつの間にやめたんだ。しかし糸井はなぜこのコスチュームが似合うのか。。
 
そんな関係でたびたびウルトラセブンの曲がかかっているのだが、そのたびに
♪かーんぜーんねーんしょう かたおかー かたおかー
と、西武の頃の片岡(現:巨人)のチャンステーマを思わず歌ってしまうぼくなのであった。

f:id:superexp221:20140508213528j:plain

スタメン。まあ伊東さんの事なので左腕の松葉対策で右並べるだろうなーと思ったが、8番伊志嶺には少しびっくり。

f:id:superexp221:20140508213515j:plain

今年どっかで試合観に行けたらいいなーと思ったが、こんな呆気なく観に行けるとは思わなかった先発・涌井。

f:id:superexp221:20140508213516j:plain

2回、満塁でヘルマンのあたりがサードゴロでチェンジと思ったらまさかのファールで伊東さん大激怒。
判定は覆らなかったがここで点取られたらヤバい!という執念がこっちにも伝わってきた。
そしてその後フルカウントからヘルマンを三振に切って取ったあの内角のストレートはシビれたなー。
 
結局試合は、荻野の三塁打から大地のしぶといライト前で先制するも、4回裏に安達のタイムリーで同点。
さらにその後ヘルマンの打席で涌井がまさかの暴投で勝ち越される。っていうかあれは吉田止めてほしかったな。。
この1点差を先発松葉から比嘉→馬原→佐藤達也→平野佳寿オリックス必勝継投リレーを炸裂され、

f:id:superexp221:20140508215108j:plain

負けー。
 
2度の暴投(しかも2度目はこの試合の決勝点)を止められなかった吉田は打つ方でも2三振で呆気なく交代。
しかも里崎が捕手に入った瞬間ポンポン涌井が抑えるようになったので、非常に悔しかったと思う。
しかしまだ彼は新人、シーズン始まって1か月半、よくがんばってるよね。こないだもプロ初ホームランあったし。
こういう経験をばねにして、今後10年は吉田が捕手で安泰と言われるようになってほしい。ぼくも期待する。
 
という訳で、今回お世話になった皆さん、ありがとうございました!次回以降もよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする