読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

2014観戦記#5 7/22vs福岡ソフトバンク

marines

来週末の大阪までロッテ戦はお預けかなー、と思っていたらチケット余ってるよ!と連絡を頂いたので、

f:id:superexp221:20140724185116j:plain

福岡県は北九州市民球場でのソフトバンクとの一戦に電撃参戦してきた。チケット本当にありがとうございました。

f:id:superexp221:20140724185130j:plain

f:id:superexp221:20140724185143j:plain

鷹の祭典2014と言うことでソフトバンクは赤の限定ユニフォーム、そして来場者にも無料配布。マスコットもこの通り。
さらにびっくりしたのはビジター席の鬼のような狭さ!

f:id:superexp221:20140724185433j:plain

かくいうぼくも頂いたチケットがレフト外野席だったので、席には座らずに立ち見エリアにて応援していた。
立ち見のロッテファンがビジターエリアの横にどんどん広がっていたのを見ると、同じことしてた人が多かった模様。
思わずツイートしたら、あっさり最多リツイート数更新してしまった。

f:id:superexp221:20140724185158j:plain

そんな究極のアウェーゲームのスタメン。先発はちょうど1週間前ソフトバンク相手に完封した古谷。
 
が、初回あっさり李大浩にタイムリーを浴びると、2回には中村晃にもタイムリーを打たれる苦しい立ち上がり。
3回には牧原のセカンドゴロがクルーズのファインプレーのはずがヒットになる*1など、判定も微妙にソフトバンク寄り。
そういえば初回の攻撃の鈴木大地のセカンドゴロも微妙にセーフ臭かったしな。その度怒号が激しかった。

f:id:superexp221:20140724185217j:plain

一方で得点が入ると夕日の中盛り上がるソフトバンクファン。
3回表に川本が一発ぶち込むも、その裏鶴岡がタイムリーできっちり取り返し、古谷毎回失点&2点差。
ここまでは完全にソフトバンクペースで進む。いや、こんな360度真っ赤ならそうなるのも仕方ないか。
 
しかし5回、先頭のハフマンが歩くと、クルーズが繋いでさっきホームラン打った川本は送りバントの構え。
しかし川本がバントを決められない。2度失敗してもまだバント・・・うわースリーバントかよ、と思った、その瞬間。
 
バスターだ!川本打った!しかもめちゃくちゃきれいに左中間へ飛んでいった!!
 
これで1点差。さらに伊志嶺がレフト前・・・のはずがこれは中村のファインプレーに阻まれた。
 
その後動きはなく7回、今江が凡退した後のハフマン。完璧にとらえたあたりが、ビジターエリアの左斜め前に着弾!
これでついに同点。夏限定応援歌も演奏され、イケイケムードで登場するのはクルーズ。
夏限定応援歌が止まらない中、3球目を思いっきり引っ張ったあたりは、なんとビジターエリアのすぐ右手へ!!
 
たぶんあのときぼく、50人くらいとハイタッチしたんじゃないか。これでついに1点勝ち越し。
この攻撃前にロッテファン300人で肩組んでWeAreコールをやったのが、完全に呼び水となった。

f:id:superexp221:20140724185232j:plain

ラッキーセブンは内川のダブルプレーと柳田の三球三振に助けられ、8回は松永・大谷がナイスリリーフ。
そして9回は中村のヒットの後に出た今宮の送りバントが逆に功を奏した。最後は内川が高々フライを打ち上げ、

f:id:superexp221:20140724185357j:plain

この究極のアウェーで、1点差逃げ切り勝利!!!!!

f:id:superexp221:20140724185330j:plain

そういえば「千ー葉ロッテ!We are the winner!」コールをまともにやったのはこれが初めてだわ。
ちなみにヒーローはクルーズだったが、個人的にはハフマンも川本も呼びたかったなー。
 
いやー、久々にしびれる試合だった。こういう勝利は今後何度経験できるだろう。
北九州行ってよかった。参戦された皆様、お疲れ様でした!!

f:id:superexp221:20140724185318j:plain

しかし帰り道、住宅街に浮かび上がるカクテル光線は実に良い風景だった。またこの風景を眺めに行きたい。

*1:そして牧原はこれがプロ初安打だったらしい

広告を非表示にする