読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

18きっぷが余ったのでうどん県パスポートを取得しに行った話。

博多への往復、東京への往復で5回中4回使った18きっぷ。あと1回どうしても使い切らねば・・・
ということで、先週の水曜、なんとか用事を片付けて、そのまま寝ずに始発電車に乗り、

f:id:superexp221:20140918000635j:plain

四国に渡って、讃岐うどん食い倒れツアーやってきた。岡山から「マリンライナー」に乗るの久しぶり。
 
まず向かったのは坂出市内にある「がもううどん」。

f:id:superexp221:20140918000651j:plain

最寄りの鴨川駅からてくてく歩いてたら、後ろに数人「がもううどん」目当ての人がいてびっくり。
ここはやっぱり外のベンチでずるずる食べるのが一番だなー。涼しい秋めいた風がとても気持ち良かった。

f:id:superexp221:20140918000640j:plain

続いて丸亀にある「中村」へ。

f:id:superexp221:20140918000657j:plain

ここのうどんはのどごしが今まで食べたうどんの中で一番良かった!
「中村」の近隣にひとつ行きたい店舗もあるので、ここはまたリピートしに行こう。ちくわ磯辺揚げもうまかった。

f:id:superexp221:20140918000621j:plain

ちょっと気休めにアイスコーヒー買って、今度は来た道を戻って高松に向かう。

f:id:superexp221:20140918000953j:plain

ところで3件目に行く店を全く決めていない。どーすっかなー、と思いながら、とりあえず観光案内所へ。

f:id:superexp221:20140918000639j:plain

厳しい*1入県審査の末、

f:id:superexp221:20140918000625j:plain

うどん県パスポートの取得に無事成功。ついでに入県スタンプも押してもらって、これで正式?に香川にいられる。
で、次なる店は、県立美術館近くの「玉藻うどん」に定めることにした。
 
しかし、うっかり途中で道を間違った上に迷い込んでしまい、ようやく発見したときには営業時間終了10分前。
やべえギリギリ!と戸に手をかけたら・・・開かない。
 
やってもた。
 
香川には「うどんが無くなったら営業時間内でも即営業終了」という店が結構ある。
今回もそれで数店諦めたのだが、よりにもよって見事に引っかかったらしい・・・。
 
こうなったら違う店に行くしかない。パスポートとにらめっこして、「バカ一代」という店に行くことに。
 
高松商業高校を目印にてくてく歩いていると、それらしき高校を発見。よしここを右折・・・
と思ったら、その高校は高松商業じゃなくて「高松中央高校」。えっ!?
 
・・・案の定行き過ぎていた。まあ余裕で営業時間には間に合ったのでいいんですが。

f:id:superexp221:20140918000637j:plain

というわけでバカ一代。あとで聞いたのだがここ結構有名らしく、店内にはずらりとサインが並んでいた。

f:id:superexp221:20140918000655j:plain

で、頼んでみたのが「釜バターうどん」なるもの。早い話が釜玉*2にバターとこしょうをかけて食べるとのことだが・・・
・・・なるほど、なんかうどん食べてる気はしないが、これはこれでうまい。
 
次はやはりオーソドックスなかけうどんも食べてみたいな、と思いつつこれにて讃岐うどん巡り終了。

f:id:superexp221:20140918000624j:plain

琴電高松駅に戻り、再び観光案内所で今度は「出県」のスタンプを押してもらって、さらば四国。

f:id:superexp221:20140918000654j:plain

帰りはちょろっと夜の姫路城を観光して京都に帰ってきた。
 
やっぱり香川はいいですね。色々と宿題も積み残したので、また必ずうどんの海に溺れに行こうと思う。

*1:うそです。ほんとは観光アンケートに答えるだけ

*2:温かいうどんに生卵としょうゆのみをかけて食べるもの。サッカーJ2のカマタマーレ讃岐の名前の由来はこれらしい

広告を非表示にする