読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

年末なのでサイコロ振って12時間で京都に戻れるか試してみた

trip

昨日は夕方から京都で忘年会で日中は暇。今月は結構忙しかったのだが、ここ数日は歯医者ぐらいで出かけていない。そして手元にこないだ岐阜に行ったときに使った18きっぷが残っている。じゃあちょっと旅に出るか。

始発で京都を出て、12時間後に京都に戻ってこれる場所。いっぱいあるけど、どこもゆっくり尋ねたい土地ばかり・・・そうだ、あれやろう。

f:id:superexp221:20141228172347j:plain

気が付いたら、2年半前に暇に任せてWordで結構忠実に再現した、水曜どうでしょうのサイコロフリップをA4に4分割で印刷していた。京都→京都、制限時間12時間のサイコロの旅、である。
 

第一の選択:自宅編

本来ならばスタートの京都駅で振るところだが、出た目によって1時間くらい出発時刻に差があるので、あらかじめ家で振ることにした。で、設定した目が上の画像のように

1:岡山 2:名古屋 3:浜松 4:和歌山 5:福知山 6:福井

というもの。一番遠いのは浜松だが、米原から乗り換えなしなのでまあ正直どこでもいいや、って感じでサイコロ振ると、

f:id:superexp221:20141228172520j:plain

6。福井行き。北陸方面ご無沙汰だししっかり積もった雪を見たいのでこりゃいいや、とフリップとサイコロを握りしめ出発。近江今津から乗った福井行きの電車はひどく混んでいて、近江今津まで1本早い電車で移動していて正解だったな、としみじみ思いながら、寝た。
 

第二の選択:福井編

f:id:superexp221:20141228172535j:plain

朝10時前に福井着。次の目はあらかじめ考えておいた。

1:福井駅周辺まちあるき 2:敦賀 3:京都 4:大阪 5:金沢 6:名古屋

一見すると一番出したくないのは京都からとんでもなく離れる金沢の目のように思えるが、個人的には名古屋を一番避けたかった。調べると乗り継ぎが悪く、すぐに折り返しても名古屋まで5時間以上かかる。つまり、たった2回振っただけでゲームオーバーの可能性が高い訳だ。それはさすがにつまらない。

で、結果。

f:id:superexp221:20141228172542j:plain

思ってもいなかった「福井駅周辺まちあるき」が出た。これ、早い話が決断を1時間遅らせるだけのものなのだが、とりあえず改札を出て福井駅らへんをぶらぶら。

f:id:superexp221:20141228172541j:plain

農業会館の気の早さに驚きつつ。

f:id:superexp221:20141228172538j:plain

とりあえず寒かったので西武百貨店の中見て回って、そそくさと駅へ。

f:id:superexp221:20141228172536j:plain

駅ナカのきつねそば美味かったです。

f:id:superexp221:20141228172539j:plain

あと除雪が行き届いてるためか、思ったほど雪が積もってなかったのが印象的。
 

第三の選択:再びの福井編

1:敦賀 2:敦賀 3:大阪 4:京都 5:米原 6:金沢

11時ごろになると、そろそろ金沢の目も厳しくなってくる。金沢はもっとゆっくり時間のあるときに行きたい。そして相変わらず乗り継ぎが悪いので、京都に行くのと時間的にも変わらない米原も避けたい。となると戻る目が欲しいなー、とサイコロを振ると。

f:id:superexp221:20141228172533j:plain
なんか徐々に字が雑になってきてるな・・・。

3。あっ、京都越えてしまった。
 
福井から大阪まで、特急を使わずとも意外と早く3時間半。道中ほとんど爆睡で大阪駅に降り立った。
 

第四の選択:大阪編

とはいえ時刻は14時半。忘年会は18時半集合なので、そんな遠くへ行く余裕はない。次の一手はそろそろ本格的に京都へ戻ることを考えつつ、こうなった。

1:関西空港 2:宝塚 3:神戸 4:奈良 5:京都 6:京都

正直、逆方向とはいえ大阪から片道30分の宝塚、京都まで乗り換えなしで戻れる神戸は出してもさほど痛くはない。奈良も京都まで電車で一本なのでまだ良い。何よりも一番痛いのは片道1時間以上はかかり、かつ特急に乗らない限り乗り換えが必要になる関西空港

人混みの中空いてるベンチに腰掛けて、サイコロ振った。ら、

f:id:superexp221:20141228172532j:plain

あっ。

f:id:superexp221:20141228172530j:plain

大阪駅の環状線のホームに流れる、♪やっぱすっきゃねーん、のメロディが恨めしかった。

f:id:superexp221:20141228172527j:plain

・・・関西空港までの1時間、何度も何度も本家どうでしょうの「サイコロ4」で鈴井さんが宇都宮から京都への目を出したときに大泉さんが言い放った、「ダメ人間ッッ!」の声が耳の奥でリフレインしていた。
 

第五の選択:関西空港

f:id:superexp221:20141228172526j:plain

さあいよいよやばい。時刻は16時、どんなに見積もっても京都までは2時間弱かかる。正直、忘年会に穴をあけることは絶対避けたいので、スーパーチャンスタイムを発動することにした。

1:京都 2:京都 3:京都 4:京都 5:大阪 6:和歌山

当然、和歌山行きの目を出したら忘年会遅刻決定である。今思えばここまで来たら飛行機で沖縄、とかいう目にしても良かったかもしれない。たぶんここで6を出したら、鈴井さんばりの「ダメ人間」である。

期待と不安を胸に、ホームでサイコロを振った。

f:id:superexp221:20141228172523j:plain

・・・なんとか忘年会の遅刻は阻止できそうだ。そしてやっぱり鈴井貴之という男は偉大なるダメ人間なのだ、と思った。
 

ゴール:京都駅

ものすごく久しぶりに関空に来たが、近くのローソンでパンとコーヒーだけ買ってさっさと帰りの電車に乗った。夕暮れの中飛行機をぼけーっと眺めたい衝動に駆られるが、ほんとに急がないと忘年会に遅れる。

f:id:superexp221:20141228172522j:plain

18時15分、無事京都駅着。こうして忘年会に遅れることなく合流できた。
 

今思えば今回のルート、京都を起点に福井と関空の間を往復しただけなんですが。

2年半前にやったサイコロの旅では、大阪と奈良、名古屋と米原の間をそれぞれ1往復半する「疲弊」の2文字しか浮かばない結果になっただけに、多少消化不良な感じはある。やっぱ1日かけてじっくりやるべきだなあ、と思った。

さーて、次はいつやるのかな・・・。

広告を非表示にする