読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

個人的に心に残った任天堂のゲームBGMを5つほど選んでみた

diary

年末、WiiU版の大乱闘スマッシュブラザーズを買った。

f:id:superexp221:20150226143550j:plain

と言いながら、任天堂のゲーム知識はマリオやポケモンドンキーコングなどの有名どころしかないし、過去作でも基本的にカービィしか操れない人間で特に他のキャラに興味もなかったので「アイク?ルキナ?どこのキャラクターやねんこれ」状態。ところが、そのあたりの知識をある動画がものの見事に埋めてくれた。

最近の作業BGMはもっぱらこれである。もう何回リピートしたやら。

折角なので、いくつか心に残ったBGMを列記しておきたい。
 

ファイアーエムブレムのテーマ

曲自体は、スマブラのステージでたまにかかって「やけに壮大な曲だなあ」とは思っていた。が、検索で見つけて、こんな歌詞だったのかよと思わず腹抱えて笑ってしまった。なんせ戦闘中は歌詞まで耳に入ってこない。

どうも後で調べるとスマブラのステージでかかっているバージョンはこの歌詞ではない*1ことがわかったのだが、いやしかしこの歌詞は強烈すぎる。おかげでこの曲がかかると「ひーっさつーいちげきー(いちげきーっ!)」と口ずさんでしまうようになった。
 

ゼノブレイドのオープニングテーマ

このゼノブレイドというゲームは上記のニコ動メドレーで初めて知った。で、ああシュルクってこのゲームのキャラクターだったのかと気づいた。

ガウル平原のステージなどでやはり耳にしていたが、こんな壮大なBGMがゲーム音楽とは。とくにこのオープニングには思わず感動してしまった。たぶんニコ動メドレー見てなかったら、シュルクなんてスマブラで使ってなかったと思う。しかし結構難しいので、未だにネット対戦では使ってないけど。
 

グリーングリーンズ星のカービィ

カービィと言えばこれ、というユーザーも多いらしいこの曲。とてもさわやかな曲である。

カービィもなかなか名曲が多く、たまにグルメレースのBGMが頭から離れなくなってしまうことがある。あのテンポの速さはすごい。しかも決まって「夢の泉」ではなくグルメレース、なのである。

まあこれは友人宅でよくグルメレースのステージで遊んでたって言うのもあるかもなあ。
 

EIGHT MELODIES(MOTHER)

これを名曲と言わずして何を名曲と言うべきか。本当はメドレーにあった8bitのバージョンが良いのだが、こちらで。

MOTHER2の「SMILES and TEARS」は日本ハムの選手応援歌にもなっているので知っていたのだが、なんかMOTHERやってみたくなっちゃったなー。
 

アサギシティ/キキョウシティ(ポケットモンスター金・銀

決してハートゴールドソウルシルバーじゃないのがミソ。これがポケモン史上最大の神曲だとぼくは思ってます。
 

この中でまともなプレイ経験あるのポケモン金銀だけだったりしますが。

任天堂のゲームBGMって奥深いんだなあ、と11時間以上にわたるメドレーを全て観て思った。エピックミッキー、とか存在すら知らないゲームもたくさんあったし、任天堂の守備範囲の広さにもびっくりした。ほんとはもっと入れたいBGM*2もあったが、キリがないのでここらで打ち止めにしておく。

これらの曲がどの回に出てくるかは、メドレーを見てのお楽しみ、としておきましょう。

*1:というかそもそも日本語ではなくラテン語バージョンらしい

*2:ゼルダの伝説のテーマとか、ワリオランドとか

広告を非表示にする