読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

好きな球場のこと。ーヤクルト優勝に寄せて

あんまり言ったことはないけど、神宮球場って、なんか好きだ。行ったことない球場もあるけど、ひょっとしたら我らがロッテの本拠地・QVCマリンフィールド以上に好きな球場かもしれない。

何故か知らないが、神宮球場に向かうときは素直に信濃町や外苑前の駅で降りればいいものを、いつも長々と歩いてしまう。渋谷駅でうっかり銀座線の乗り換え改札じゃないところを通ってしまったのは仕方なかったけど、1度新宿駅から延々と歩いて球場入りしたこともある。でも、それが何一つ苦痛じゃなかった。

ごちゃごちゃとした駅界隈を通り抜け、渋谷からだと青山通り、新宿からだと明治通りをてくてく歩く。東京なんて「テレビで見るところ」と言う認識で生まれ育った僕は、えっちらおっちら大荷物を背負いながら青山通り明治通りを歩いている、と言うだけでもう既に楽しい。

背の高い建物がずらっと立ち並ぶ青山通り明治通りから一本入れば、いきなり緑が多い風景が目の前に広がって雰囲気も変わる。気付けば青赤に彩られたヤクルトの選手のポスターも目立ってきて、よく見りゃバレンティンが睨みを利かせている。

こんな大都会に神宮球場ってあったのか、と初めて来たときはとてもビックリした。

f:id:superexp221:20151003015910j:plain

この、向こうにビル群がそびえたつ外野スタンドからの景色も好きだ。目と鼻の先にある東京ドームでは、屋根があるからまず考えられない景色。東京で野球を観ている、っていうわくわくした気持ちになれる。

f:id:superexp221:20151003020750j:plain

そして、神宮球場に行くとついついソーセージの盛り合わせを買ってしまう。というか、野球目的が半分、このソーセージ盛りが半分で神宮に来ている節もある。それほどこれはほんとうに美味い。はじめてレフトスタンドで青空の下、ソーセージ盛りに生ビールを一杯やったときは、あーこりゃハマるわ、と思った。

f:id:superexp221:20151003021012j:plain

ここのところ、セリーグは巨人・阪神・中日しか優勝してなかったので、ヤクルトが久々に優勝しそうという話を聞くうちに、別にヤクルトファンでもないのにヤクルト優勝したら面白くなるなー、とは思っていた。で、昨日、割と仕事も落ち着いていたので、夜はボーっと神宮の試合をテレビで観ていたのだった。

ちらちら映る元ロッテの田中雅彦が元気そうなことに安心しながら、久々に野球をほぼ最初から最後まで観て少し疲れた。でも11回裏、雄平が見事にライトへかっ飛ばし、14年ぶりにヤクルトの優勝が決まった瞬間はさすがに「おうわあああ」と変な歓声を漏らしてしまった。

真中監督の胴上げを眺めながら、あの日外苑前の交差点ですれ違ったヤクルトの紺と黄緑のユニフォームを着た親子連れも、道中さっさと追い抜いた山田と川端のユニフォームを着たカップルも、みんなみんなどこかでビニール傘を振りながらうれし涙を流してるんだろうなあ、と思うと、急に優勝が羨ましくなってきた。

今年のパリーグソフトバンクがぶっちぎった。それが悔しくない訳がない。だからこそ、ひとりのロッテファンとして、まずCSで日本一を奪えるチャンスをものにしたい。これができたら、きっと来季ロッテがリーグ王者になれる、と信じている。

f:id:superexp221:20151003022713j:plain

東京ヤクルトスワローズ、14年ぶりのセントラルリーグ優勝おめでとうございました。雅彦と成瀬もおめでとう。この試合2番手捕手でベンチに入ってた雅彦はともかくとして、成瀬はこのときの心配がもろに的中してるけど・・・。

広告を非表示にする