読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

「この社長んとこじゃ食えないんです」から17年後のクリスマス

昨日、忘年会を終えて帰りの電車に乗って一息ついたとき、そういえば明日はクリスマスイブかぁなんて思い返してたら、急に水曜どうでしょうの「車内でクリスマスパーティー」を観返したくなって、家に帰って録画したやつを引っ張り出す。

たった1週ぽっきり、しかも特別編成で放送時間がずれるという理由だけで未完結だった「絵はがきの旅」の最終夜をわざわざ年明けにまでずらして放送されたお手軽な企画なのだが、何故かこの企画が好きだ。前枠でミスターと大泉さんが「めりーくりすまーーーす!!!」と叫びながらソリで豪快にすっ転ぶのも良い。

f:id:superexp221:20151224211533j:plain

この企画の真骨頂はonちゃん*1、いや安田顕にあると思う。

簡易onちゃんを身につけいきなりタバコを吸いだし、「onタバコ吸ってんじゃないよお前!」と藤村Dに叱られた瞬間からヤスケンのスイッチが入る。「オレだって別にやりたくてやってる訳じゃねえんだよ」「いいからエビ焼けエビ焼け」と次々名セリフを吐き出すヤスケンはマジで神がかっている。

さらに酒がすすんで、べろんべろんになるといまだ早朝バイトをしている話になり

いや実際問題ねぇ、この社長んとこじゃ食えないんです

とやおら愚痴りだす。とてもおもしろい。

そしてこのセリフは、今思うと非常に感慨深い。このころのヤスケンは、水曜どうでしょうでは「onちゃん」の中の人と言う認識であり、出演するときは必ず「安田さん onちゃん」という紹介のされ方だし、後年「安田顕」として登場してもカメラの前で盛大に牛乳を吐き出す大失態を犯したりもしていた。

それが今じゃ「下町ロケット」のドラマで重要な役割を演じていたし、近々主演映画もあるということで一昨日だったか「ちちんぷいぷい」にゲストで出ていた。それに限らず今や北海道どころか全国区の俳優として確固たる地位を築いている。しみじみ、すごいよなぁ、なんて思う。

この間たまたまぴったんこカンカンを観ていたら、小泉孝太郎が安住アナと共にヤスケンの誕生日を祝う、なんて内容が放送されていて、「人の誕生日夜中に呼び出しといてさぁ」*2とぼやいていた17年後に一国の首相をやってた人を父に持つ俳優に誕生日祝ってもらうなんてヤスケンも成長したなあ・・・とか思ってしまった。
 

今週のお題「マイベストエントリー」

そういえば、今年僕は藤村Dにお会いする機会があったんだった。

shun.hateblo.jp

間違いなく今年1番嬉しかった出来事だった。まさか、10何年ずーっと見続けている番組のディレクター(というかもはや出演者)にお会いして、写真撮って握手していただけるとは思ってもいなかった。日付が変わる直前の大阪駅前で、ああオレここで死んでも全く後悔ないや、と思いながら終電へ急いだのもよく覚えている。

ちなみに10月、やはり「いらないものガチャガチャ」のスタッフに行ったらまた藤村Dがいらっしゃって、近々ある藤村D主演の演劇のチラシを貰ってそこにサインしてもらった。これもまた宝物である。ちなみにその日藤村Dがガチャをやりに来られたとき、超運が悪く僕は昼食休憩に行っていた。これ、たぶん2015年最大の失敗。

ヤスケンの活躍ぶりと、はてなブログの「今週のお題」で藤村Dと握手したときのあの力強さをしみじみ思い返す今年のクリスマスイブだった。

メリークリスマス!

*1:北海道テレビマスコットキャラクター

*2:「車内でクリスマスパーティー」の収録日はヤスケンの誕生日だった

広告を非表示にする