読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

フォーエバー、天神「ひらお」

diary

「天ぷらのひらお」が好きだ。

f:id:superexp221:20170105024503j:plain

「天ぷらのひらお」というのは福岡市内に数店舗構えているチェーン店で、とにかく天ぷら(上記写真)がうまい、テーブルに常備されている無料で食べ放題のイカの塩辛がまた絶品、それでいて1000円でおつりがくる安さ、という、食材の新鮮さを無視すれば正直家の近所に一番欲しいチェーン店である。

ここ数年、毎年ヤフオクドームでのロッテ戦に合わせて福岡へ遊びに行っているのだが、空いた時間にひたすら食べ歩きをするのが何よりの楽しみだったりする。そして、いつも己の胃袋の小ささに幻滅しながら、関門トンネルをくぐって本州に帰る。

あるときはでっかい丸天にかじりつきたい、あるときは新鮮な魚介類を堪能したい、またあるときはあの店のラーメンをすすりたい。毎回いろいろ思い描きながら福岡に上陸するのだが、そんな中でも「ひらお」に行かなかった福岡旅行は一度もない。

つまり、僕の中で「ひらお」は打線の軸、去年のロッテでいうデスパイネのような不動の4番打者という存在なのだ。ここに例えば「ウエスト」や「元祖長浜屋」、「三日月屋」なんかが脇を固めることで、福岡のグルメで破壊力抜群の超重量打線が完成するわけである。

・・・話が逸れてしまった。

f:id:superexp221:20170105024506j:plain

いまでこそ、福岡に行くという友人には必ず「絶対に『ひらお』に行くように、そして塩辛(上記写真)をたっぷり食べてくるように」と教えるくらいなのだが、僕が「ひらお」を知ったのは4年前、はじめて福岡に行ったときのことだった。

天神にひらおっていう天ぷら屋があるから、そこでぜひ「シオカラ」を食べてほしい。

こう教えてくれたのは、現地の友人と合流したとあるスポーツバーの店長だった。最初、天ぷら屋なので「シオカラ」というのが「塩唐」、つまり天ぷらと同じ揚げ物に分類される塩味の唐揚げだと勘違いして、そんなうまい唐揚げがあるのかー、と思った。それくらい聞いたことのない店だった。

で、深夜、天神近くのネットカフェで「ひらお」を検索したところ、「シオカラ」が「塩唐揚げ」でなく「イカの塩辛」であることに気が付いた。思わずギョッとした。ていうか天ぷら屋でイカの塩辛食べ放題って何事やねん。しかしここまで店長に猛プッシュされたのなら、行かない選択肢はない。

翌日の昼、香椎の先にある奈多という小さな駅の近くにある「牧のうどん」であのヤワヤワのうどんを食べた直後、天神に戻って「ひらお」に向かった。

f:id:superexp221:20170105024504j:plain

昼遅い時間なのに30分ほど待った気がする。ようやくカウンター席に通されて、早速塩辛を口にした。

一発で惚れた。

さっきうどんを食べたにも関わらず、塩辛どころか天ぷらもごはんももりもりと完食した。うまい。なんだこれうまい。マジでうまい。大好物のエビ天がしっかりしてるのも良いけど、このゆずが効いた塩辛がうますぎる。思わずボキャブラリーが貧困になるほど、僕は「ひらお」にのめり込んでいった。

一度福岡空港の滑走路沿いにある本店にも行ったことがあるが、福岡の定宿が天神の隣の中洲川端駅にあることや、市内各地へ動きやすい立地条件とあって、いつも使うのは天神の「ひらお」。ホテルをチェックアウトして「ひらお」に行ったら、自分の前にチェックアウトした人が隣に座ってたこともあった。

天神の「ひらお」は東宝シネマズが入っているビルの1階にあって、外からだと入り口が結構わかりにくい。僕はそれがなんとなく「隠れた名店」っぽくて、天神の店を気に入る要因にもなっていた。中に入っちゃえば常に30分待ちなんだけど、見つけるまでのプロセスがなんか、宝探しっぽくて好きな店だった。

そんな天神の「ひらお」が、3月の末で閉店するらしい。

ニュースがこれしかないし、しかも「ひらお」の公式サイトにもお知らせが載っていなかったので訝しく思っていたのだが、「閉店します」の張り紙を撮影したツイートを見つけたので、どうやら間違いないようだ。経営悪化ではなく建物の建て替え、という理由がまた惜しい。

常々「ゴリパラ見聞録」のロケも見に行きたいし福岡に行きたい気持ちは抱えて生きているのだけど、3月末までにたぶん福岡に行く機会はなさそうだし、昨年の春に行ったのが最後になってしまいそうだ。

天神の交差点から渡辺通に出て、天神コアを通り過ぎ、ソラリアステージのところで右に曲がって、岩田屋のでっかい通路をくぐった先に・・・と、すっかり覚えてしまった天神の「ひらお」への道筋が役立つ瞬間がない、というのが、一番寂しい気がする。

別に「ひらお」の全店舗が廃業する訳ではないのだけど、行きやすい店舗と言えば空港の本店か、中洲川端から10分乗った地下鉄の終点、貝塚の2店舗になる。ただ本店は福岡空港駅から結構歩く*1ので、これからは少し福岡の中心街から外れた貝塚の店を中心にお世話になることだろう*2

ありがとう、天神「ひらお」。あわよくば天神のどこかで再開することを、いつだって願っている。

*1:公式曰く「空港から車で5分」

*2:「わさびみそ」を唯一取り扱ってる早良の店も気になるが、あそこ電車では行きにくいんだよなあ・・・

広告を非表示にする