読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

各駅停車にのって

もったいないなあ、と思っていた。

よく電車に乗る。仕事先や用事先はまあまあ遠いので、だいたい出かけると30分~1時間は電車に揺られている。これまでならそそくさとiPhone(またはiPad)を取り出し、たとえばFacebookであったり、Twitterであったり、Yahoo!であったり、をただただぼけーっと眺めることが多かった。

でも、30分の移動時間でいくらリロードしたって、Yahoo!ニュースは真新しい新着ニュースなんてほぼ皆無だし、Facebookも数分前にいいね!したものばかり。Twitterもさーっと流せばすぐ見た記憶のあるツイートにぶち当たる。つまり、この30分はどう考えてもiPhoneの電池の無駄だ、と最近思った。

なにかよい暇つぶしはないものか、と思い、ある日ふと思い立って家で取っている朝刊を持っていくことにした。野球とかサッカーとか選り好みしたニュースしか見ないYahoo!と違って、やれ安倍政権だやれTPPだやれトランプ政権だ、と政治面まで自然と目を通す朝刊は、実に時間つぶしに最適だった。

しかし、重大な欠陥がひとつあった。

絶望的に新聞を折りたたむのが下手だったのだ。

新聞というものは2面開けばそれはそれは他の客に迷惑なくらいの大きさになる。なので適当な大きさに折りたたむのだが、僕はこの作業が絶望的に下手くそだった。次の面に移行するとき、真ん中がすぐぐしゃっとなってうまく折れず、結局まあまあな大きさになって他の客に迷惑をかけてしまうハメになる。

毎朝、通勤ラッシュのさなかでうまいこと折りたたんで日経とかスポーツ紙を読んでる世のサラリーマンを心から尊敬しながら、朝刊は誰の目も気にせず大きく開ける家で読むことにして、新聞をカバンに潜めて家を出る生活は数週間で終わった。

しかし「何かに目を通す」ことに対してはしっくりきていたので、次の一手を打つことにした。

f:id:superexp221:20170221022937j:plain

小学校のとき、よく市立図書館で本を借りていた。

ところが中学のときに不登校になると同級生に遭遇しそうな気がして足が向かなくなり、気づけば利用カードも失くしてしまった。再発行のやり方がよく分からなくて放置していたのだが、面倒になってもう一回新規登録し直すという形でこの間、15年ぶりに利用カードを手に入れた*1

で、返却期限の2週間に1度、まとめて数冊ガバッと借りて、移動中に本を読むようにしてみた。

これが、まあ、ぴったりハマった。

一番何が変わったかといえば、「各駅停車」がそんなに苦じゃなくなったこと。

うちの最寄り駅には快速や急行の類が止まらず各駅停車に乗ることになるのだが、これがややこしくて同じ時間でも途中で急行に乗り換えられる各駅停車と終点の駅まで先に着く各駅停車の2種類が混在している。僕はせっかちなので、後者の電車に当たるとなんだかとても損した気分になっていた。

ところが「電車の中で本を読む」習慣がつくことで、延々と各駅停車で終点を目指すとその分本を読む時間がとれる、と前向きに捉えるようになった。それどころか、途中で急行に乗り換えると乗り換え時間かかるし、まず座れる各駅停車と違って急行はほぼ座れないし、とむしろ急行に乗ることをを損だと思い始めた。

よくよく考えれば、僕が最も落ち着いて本を読める場所って昔から電車とかの移動の合間だったし、この習慣になる前も思い出したころに電車で本を読む機会はあったわけで*2、なんでもっと早く図書館の利用カードを再作成しなかったんだろう、とか思う。

ちなみに今はブログもやってるし仕事の事業でも役立つので不登校関連の書籍を読み漁っているのだが、やっぱり知識の源って本なんだなあ、と思うほど新たな知識を得られるし、ちょうど週末に不登校に関する講演をお願いされているのでそこでも使えそうな話を拾うこともできた。

昔はそれこそ小説も読んでいたが、最近はそんなに食指が動かないし、今はこうして不登校について研究しているほうが性に合ってるので、しばらくは移動中に不登校を研究することになるだろう。

f:id:superexp221:20170221021851j:plain

各駅停車は今日も、不登校本を読み耽る僕を乗せて走る。

*1:その間、岐阜に引っ越したり、大学図書館岐阜市の図書館を利用していたので、なくても全然問題なかった

*2:岐阜在住時代、実家までの車中とかたまに本読んで時間つぶしてたもんなあ

広告を非表示にする