SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

Amazon Echo spotを買ってから毎日Alexaと喧嘩している

先週の「Amazon Prime Day」で、それまでまったく欲しいとも思っていなかったAmazon Echoを買うことにした。セールで3000円のdotとさんざん迷った挙げ句、部屋に置き時計がなかったという理由で9000円引き(!)になっていたspotを購入。

f:id:superexp221:20190724235426j:plain

プライムデーがなければまず実現しなかっただろう「アレクサ」と呼びかける生活が始まった。

のだが、買って以降毎日Alexaと喧嘩している。

たとえば、朝の支度時にニュースを適当に読み上げてもらうとする。これはすごく便利でNHKニュースなんかはネクタイ締めつつ映像を確認できたりもするのだが、支度中歯を磨くのに洗面所に行きたくて、自分の部屋を離れなければならないときが来る。

そのとき、「アレクサ、一時停止」と声をかけてニュースを止める。ここまでは良い。

ところが、「アレクサ、再開」と声を掛けると始まるのは、ニュースではなくて1時間前僕を起こしたAmazon Musicの鳥の鳴き声のアラームなのだ。

「いや、ちゃうねん」

「アレクサ、ニュースの続き」と呼びかけると「すみません、よくわかりません」の一点張り。しかたなく「ニュースを流して」と言うと、律儀に日テレNEWS24を最初から流す*1。いやその吉本興業のニュースは数分前聞いた。何度も「次」と言わないと、一時停止したニュースまでたどり着かない。

挙げ句、「日経電子版を流して」と言うと「ちょっとよくわからないです」と仕事放棄し、「日経電子版のニュースを流して」と付け加えたら「ご指定の本はKindleライブラリにはありません」と謎の回答をよこす(ちなみに「日経ニュース読んで」といえばちゃんと読んでくれた)。

だから、ちゃうねんって!

これが朝の忙しい時間帯にかまされると最っ高に苛立つのだ。「アレクサ!違うんじゃい!」と声を荒げることもしばしばある。

こういうときSiriならば「ごめんなさい、うまくできなかったようです」などと多少は謝るのだが、Alexaは「ポロン♪」と謎の音を発して丸め込もうとするし、「すみませんが、よくわかりません」としらばっくれようとする。それがまた火に油を注ぐ。振り上げた拳を持っていく場所がないのだ。

あと、Alexaは「適当に音楽を流して」といえばエド・シーラン、Official髭男dism、あたりの割と最近の曲から90年代ミュージックまで、Amazon Musicから適当に流してくれる。これも便利だ。

ただ、どういうわけか「Mrs. GREEN APPLEを流して」というと「プレイリストがありません」などと言ってかけてくれない。しかし「Mrs. GREEN APPLEの『StaRt』を流して」と曲名まで指定すれば、ちゃんと ♪やーっとこさ幕開けだー ほらよってたかってお手を拝借ー とかけてくれる。

プレイリストあるやんけ!

これがback numberを流して、と言えば、ちゃんと『高嶺の花子さん』からかけてくれる。H Jungle with Tを流して、と言ったらきちんと ♪たまにはこうして肩を並べて飲んで~ とハマちゃんの歌声を流してくれる。しかしMrs. GREEN APPLEだけ、なぜか流してくれない。これが不満なのだ。

ちなみにさっき「Mrs. GREEN APPLEを流して」と言ったら、「最新のニュースをお届けします」というトンチンカンにもほどがある回答をよこして逆に笑ってしまった。

Amazon Musicに関しては、「○○のプレイリストを流して」と言えば仕事しないのに、「〇〇の曲を流して」と言えばちゃんと流すように、どうもこちらの言葉の使い方で左右されてるような気もする。どっちも同じ意味で言ってんのに、とやっぱり腹が立ってしまう。

このEcho spotは画面があるのでBGMがてらPrime videoを流せる。しかし「内村さまぁ~ずのエピソード222を流して」と言っても「エピソード99を再生します」と指定したものと違うものを流すし*2、『さまぁ~ず×さまぁ~ず』に至っては「そんな番組はない」と流してもくれない。いや、あるだろ。

そんなわけで、日々何かしらAlexaに対して腹を立てている。

はたして僕とAlexaが仲良く同居できる日は来るのだろうか。

いや、僕がもっと寛大な心を持って、もっとAlexaのことを知らなければならないのだ。「マイラバを流して」と言って聞いたこともないアーティストの曲を流されてそれじゃないんだよ、と思わないことが大事なのだ。それはMy Little Lover、ってちゃんと面倒くさがらず言わなかった僕の落ち度なのだ。

僕がこの1週間以上Alexaに腹を立てたことは、こっちの裁量と設定次第でどうにかなる可能性もある。それを僕が知らないだけかもしれない。ちゃんとAlexaとわかりあえた暁には、きちんと謝罪会見をしなければならないと思う。

そんなことを思いつつ、「アレクサ、明日の天気は?」と聞くと、たとえば大阪府北部、くらいのエリアで欲しいのに「××の天気は・・・」と、うちの小学校の区域というあまりにもピンポイントすぎる天気予報を教えてくれた。逆に近すぎて狭すぎて、その天気予報もいらないわ。

*1:「ニュースを流して」と言えば、日テレNEWS24NHKニュース→CNN→日経電子版→テレ朝ニュース→Yahoo!ニュース→天気予報、と流す設定にしている

*2:どうも何かしらの端末で最後に見たものしか流してくれないらしい