SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

2017-09-24から1日間の記事一覧

最後に見せた「6番背負った男の心意気」―井口資仁引退に寄せて

「一発出れば、同点か・・・」そんな夢物語、あるわけないと思っていた。9回裏、ロッテ2点ビハインド。マウンドには日本ハムの守護神、増井が立っていた。しかし先頭、今年も結局大不振に悩まされた清田が代打で出てきて初球を軽くライト前に持っていく。こ…