SH Diary.

旅行記、ときどき野球。

trip

地理の教科書でよく見る三重県めぐり【前編】

18きっぷの残り1枚の使い道がなかなか決まらない。いつもなら四国とかへ行くのだが、近いうちに四国へ行く予定ができたので、だったら別の場所に行ったほうがいいな・・・と思案していたある日、そういえば三重県って18きっぷであんまり巡ったことないなあと…

日本史の教科書でよく見る京都めぐり・後編

前編はこちら↓ 前編終了後、あらためて教科書の内容を整理しつつ授業構成を考えていたら、前編で撮りそびれた「六波羅探題」「二条城」(大政奉還)以外にもちょこちょこ資料として写真がほしい場所が出てきた。というわけで前編の1週間後、再び京都駅から1…

日本史の教科書でよく見る京都めぐり・前編

2021年度、それまでの1校に加えてもう1校新たに非常勤講師として勤務校が増えることになり、その学校では日本史を受け持つことになった。実はそれまでは世界史か地理しか教科担任をやったことがなく、教員4年目にしてはじめての日本史である。日本史の教科書…

2020秋・湘南はじめて物語

2020年の秋、鎌倉をめぐる1日ツアーに申し込んだ。横浜の中心部はもう何度も足を運んでいるが、意外と鎌倉や湘南あたりって行ったことがない。ツアー集合時間の都合上前泊する必要があったので、それなら前日からたっぷり巡っちゃえ!と段取りを組むと、思っ…

東京・埼玉YOASOBI&SUSURU聖地巡礼ツアー【2日目】

1日目はこちら↓ 新宿三丁目→渋谷 翌朝、やりたいことがあり、傘と貴重品だけを持ち新宿三丁目の駅から副都心線に乗る。カバンを持たずに朝の東京の地下鉄に乗るというのは、なんとなしのスリルがある。そして実はこれが2つ目のYOASOBIポイント。降りたのは渋…

東京・埼玉YOASOBI&SUSURU聖地巡礼ツアー【1日目】

2月に参加予定だった団体旅行が、コロナ禍で旅行そのものがキャンセルになってしまった。正直な話、この旅行をモチベーションに仕事をやっていたところもあったのでものすごくガックリ来てしまい、感染拡大がなかなか止まらない状況だが個人手配で無理やり旅…

2021秋・どこでもきっぷで西日本右往左往2000km【3日目:北陸編】

1日目はこちら↓ 2日目はこちら↓ 博多から山陰経由で京都にたどり着いたのが2日目の23時半。これで移動終了、と思いきや実は博多からの「片道移動」がまだまだ続いている。 京都→金沢→糸魚川 3日目、京都から乗ったのは朝イチの「サンダーバード」。初日は九…

2021秋・どこでもきっぷで西日本右往左往2000km【2日目:山陰編】

1日目はこちら↓ 8時前に博多を出る新幹線に乗らなきゃいけない、つまり遅くとも7時に起きる必要がある、でも昨夜は23時半に「ウエスト」でうどん食べちゃった、という状況ながら、目が覚めたら6時20分だった。こういうときに普段出勤日に6時半に起きる生活リ…

2021秋・どこでもきっぷで西日本右往左往2000km【1日目:山口・九州編】

昨年、JR西日本が「どこでもドアきっぷ」という、九州四国も含めた上に新幹線や特急まで乗り放題で土休日使用18000円という、もはや狂気の沙汰じゃないかとしか思えないきっぷを売り出していた。しかし、このきっぷには、「2人以上での使用」という何気に厳…

高知でカツオと寿司に泣かされた話

先週、1泊2日で高知にいってきた。実に9年ぶりの高知。目的は野球。日本プロ野球全体を見渡しても今年初だった有観客試合が、よりによって高知での西武×ロッテ戦。十中八九無観客だろうと思っていたところ、なんと試合の10日くらい前に有観客とアナウンスさ…

新幹線の窓際には絶対に切符を置いちゃいけない

この間横浜へ行くのに新幹線に乗ったのだが、いろいろあって「ぷらっとこだま」のグリーン車を使うことになった。人生初の新幹線グリーン車とあって乗る前の京都駅の時点で妙な浮かれ気分があり、せっかくコンビニに立ち寄ったのに手土産と、あとなぜか龍角…

20代最後に最高峰の讃岐うどんと温泉に浸かる

18きっぷが1回分あまっている。そして仕事が忙しい上、強い台風が迫っている。いろいろ考えるとこの土曜に18きっぷを使わないと使えずに有効期限が切れることが発覚したので、土曜日はそそくさと家を出る。そういえばこれが20代最後の18きっぷ旅だ。この夏の…

ワーケーションっぽいことをやってみる in 奈良

前の週末に講演依頼があって、数日前から資料作成に没頭していたがいまいちノッてこない。もとから家で作業するのにあまり向いていないのだが、一方でカフェなどで作業するとなぜかよくはかどる。ということで、いつか勝間和代氏の著書で読んで、かつ最近や…

「そうだ、『さわやか』に行こう」

お盆休みの早朝6時45分という時間に目が覚めてしまった。今日は仕事の日でもなく、予定も22時からZoomの定例会のみ。それまで半日以上どう過ごす?寝ぼけ眼のベッドの上で出た結論が、このエントリのタイトルである。片道5時間くらいかけて静岡まで出向き、…

平成最後の18きっぷダイジェスト―名古屋とうどんと、桜と日本のマチュピチュ

この春、久々に18きっぷを買ったのだが、年度末進行で仕事も忙しく、単発で5日間使うことになった。いちいち1記事ずつまとめを書くのも面倒なので、今回はダイジェスト版を持って平成最後の18きっぷ使用レポートをまとめておく。 1回目 3/2 久々の名古屋。そ…

2018秋・暑すぎる東京3days3日目:ツイてなさすぎ静岡珍道中

(2日目のつづき)さあ、朝から面倒なことになってしまった。さっと東京を離れるつもりが忘れ物のタオルを前の夜泊まったゲストハウスに取りに行かなければならない。そしてこういう日に限ってやけにスッキリと6時に目が覚める。今度は忘れ物もなく荷を片付…

2018秋・暑すぎる東京3days2日目:東京のド真ん中で拝んだ「ミスターどうでしょう」

(1日目のつづき) 2日目 ふて寝にしては寝過ぎてしまった。気がつけば8時半。大慌てで支度してチェックアウトする。昨日いたお兄さんは帰ってしまったらしい。オーナーさんに「あのお兄さんによろしく伝えてください」とお願いしてゲストハウスをあとにする…

2018秋・暑すぎる東京3days1日目:8年ぶりの明治神宮とゲストハウスの悲しい顛末

いまさらのように2ヶ月前の旅行記を書き始めてみる。根元俊一引退試合を観に千葉へ乗り込んだ10月の3連休。深夜バスで弾丸往復も考えたが、東京でやりたいこともあったので、「秋の乗り放題パス」なるJRの切符を使うことにした。要は「3日間連続で使う必要の…

2017初秋東京3days:静岡・名古屋・岐阜をめぐる最終日

ほぼ2ヶ月前の東京旅行記最終回。なんと書くだけ書いて下書きにずっと眠らせていた。しかも「東京旅行記」と書いておきながら今回は東京の話はそんなにない。(1日目と2日目はそれぞれのリンクからどうぞ)「江戸遊」の雑魚寝スペースはそこそこ満員で、なん…

2017初秋東京3days:ZOZOマリンとちっぽけな奇跡の2日目

前回の続き。 西日暮里→表参道→明治神宮前→新宿三丁目 本来ならば、2日目はネットカフェのナイトパックを6時間で切り上げ、青山あたりでコーヒー飲みながら読書でもして、ZOZOマリンで野球を観ようかと考えていた。しかしネットカフェを抜け出したのはなんと…

2017初秋東京3days:久しぶりの東京の街に溺れる初日

思った以上に安く18きっぷの余りが手に入った。で、どこに行こうか思案した挙句、今年は結局大阪では1試合しか観れていないので、久しぶりにロッテの野球を観に行くことにした。そのついでに、これまた久しぶりに東京中をウロウロすることも決定。というわけ…

京都に、夏がやってきた

その日、朝から続いた会議が13時半に終わって、いそいそと地下鉄に吸い込まれると、すでに目の前に浴衣姿の女の子が鎮座している。今日は祇園祭の宵山。駅に停まるごとに、これから街を闊歩するんだろうなあと思しき人たちが乗り込んでくる。かくいう僕もそ…

海鮮!さわやか!浜名湖の夕日!―2017春・「しょんない」が呼ぶ静岡

ちょっと気になる展示会があったので、あまった18きっぷで日曜日は静岡へ。11時過ぎに静岡駅に着き、とりあえず昼メシだ、とせかせか歩いて新静岡セノバに向かう。さっさとエスカレーターを上り、目的の店「さわやか」にたどり着くと・・・ぎゃああああ、店…

2017春・うどん県右往左往【観光編】

前回からの続き。高松からは一気に香川の最西端、観音寺という町を目指す。時間帯によれば高松駅から乗り換えなしで移動できるらしいのだが、途中2度ほど乗り換える羽目に。15分乗って乗り換え、を何度も繰り返すのは、満腹で睡魔が襲う身としては非常に辛い…

2017春・うどん県右往左往【うどん編】

春休みらしきものが急にぽっかりできたので、急遽ふらっと遠出することにした。行きたいところがわんさか出てきたけど、なんだかんだで細かい仕事が入って泊まりがけが厳しくなったので、久しぶりに香川でうどん屋をハシゴしまくることに。家を片付けてたら…

フォーエバー、天神「ひらお」

「天ぷらのひらお」が好きだ。「天ぷらのひらお」というのは福岡市内に数店舗構えているチェーン店で、とにかく天ぷら(上記写真)がうまい、テーブルに常備されている無料で食べ放題のイカの塩辛がまた絶品、それでいて1000円でおつりがくる安さ、という、…

祇園祭宵山限定「しみだれ豚まん」が、ついに今年・・・!

毎年この時期に決まって書いている、この記事。http://shun.hateblo.jp/entry/2014/07/16/225006http://shun.hateblo.jp/entry/2015/07/16/212021明日が山鉾巡行、今日が宵山と言うことで、祇園祭の祭事がちょうどハイライトを迎えている今の京都。そんな祇…

京都、朝帰りの愉しみ

京都に生まれ育った人間だが、こういう京都の楽しみ方もあったんだなあと思った先週。三条あたりで朝までわいわいして抜け出したのが朝の5時半。この時期の朝5時半ともなればすっかり明るく、しかもじりじりとのぼる太陽がやけに熱い。ふと見上げれば梅雨時…

岐阜の思い出と新スポットをめぐる6時間

前の記事でも触れたが、僕は大学4年間とおまけで1年少しの計5年ちょっと、岐阜に住んでいた。5年も住んでいれば結構な愛着もあるし、思い出の場所と言うのもそこそこあるのだが、2年前に京都に戻ってからはなかなか岐阜に行けず、行くことがあってもイベント…

銭湯を出て鴨川の川風を浴びる贅沢。―「サウナの梅湯」に行ってきました

家の風呂が工事でしばらく使えないことになった。で、夜に京都市内で打ち合わせがあった火曜日、風呂どうするかなーと思案していたところに、そういえば打ち合わせ先のすぐ近くに以前からずっと気になっていた銭湯があったのを思い出し、そこでひとっ風呂浴…