SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

20代最後に最高峰の讃岐うどんと温泉に浸かる

18きっぷが1回分あまっている。そして仕事が忙しい上、強い台風が迫っている。いろいろ考えるとこの土曜に18きっぷを使わないと使えずに有効期限が切れることが発覚したので、土曜日はそそくさと家を出る。そういえばこれが20代最後の18きっぷ旅だ。この夏の…

ワーケーションっぽいことをやってみる in 奈良

前の週末に講演依頼があって、数日前から資料作成に没頭していたがいまいちノッてこない。もとから家で作業するのにあまり向いていないのだが、一方でカフェなどで作業するとなぜかよくはかどる。ということで、いつか勝間和代氏の著書で読んで、かつ最近や…

「そうだ、『さわやか』に行こう」

お盆休みの早朝6時45分という時間に目が覚めてしまった。今日は仕事の日でもなく、予定も22時からZoomの定例会のみ。それまで半日以上どう過ごす?寝ぼけ眼のベッドの上で出た結論が、このエントリのタイトルである。片道5時間くらいかけて静岡まで出向き、…

観客5000人制限、いまプロ野球の球場で何が起こっているか(+その中で観戦した感想)

野球を観に行ってきた。というのは、8月半ばまで変則的に「同じ球場で6連戦」という日程が組まれた今年のパリーグにおいて、我らが千葉ロッテマリーンズが大阪で試合をするのが今週だったからだ。で、最初は「まあ別にいいか」と思っていたのだが、月末の大…

鳥谷が2割5分打ってたら阪神は絶対手放していない。だからこそ求めているものがある。

通算2085安打。13年連続試合出場。関西人なら誰でも知ってる、阪神のレジェンド。一昨日書いたレアード以上に来るとは思わなかった選手がこの春、千葉ロッテマリーンズにやってきた。10年ぶりくらいにスポーツ紙を買った。というかデイリースポーツを狙い撃…

待ち望んでいた、「スシ」

あれは、昨年の3月末だったか。働いていた職場の初年度の仕事が終わり、何かちょっといいものでも食べようと近所の回転寿司屋に出向いた。折しもその日は2019年のプロ野球開幕前日だった。我らが千葉ロッテマリーンズのその年の補強の目玉といえば、1にも2に…

「まったくつながらない」水曜どうでしょう2019最新作第1夜第2夜の考察

クリスマスの夜、「水曜どうでしょう」2019年最新作がついにはじまった!正直な話、前の週にあった京都大丸の北海道物産展でonちゃんと触れ合った余韻がまだまだ抜けきれないし、なんならABC(朝日放送)で1月下旬から放送開始するアナウンスもあったのでま…

この結果を、黙って受け入れなければ来年の優勝なんてない。【2019年千葉ロッテマリーンズ総括】

9月21日、京セラドーム大阪。3位楽天と熾烈にクライマックスシリーズ(CS)を争う4位の我がロッテ。しかしこの日もオリックス先発山岡を打ちあぐね2点差をつけられ、最後は一発出れば逆転の場面でレアードが三振で試合終了。その瞬間、レフトスタンドを埋め…

弁当箱におかずを詰めるのは数学そのものではないか

詳しくはこのnoteを読んでほしいのだが、もともとお金と時間の節約のために仕事の日は家からカップラーメンとおにぎりを持っていく生活を止めた。理由は単純で、カップラーメンとおにぎりという単調な食事に飽きたのだ。栄養のバランスも良くない。で、代わ…

Amazon Echo spotを買ってから毎日Alexaと喧嘩している

先週の「Amazon Prime Day」で、それまでまったく欲しいとも思っていなかったAmazon Echoを買うことにした。セールで3000円のdotとさんざん迷った挙げ句、部屋に置き時計がなかったという理由で9000円引き(!)になっていたspotを購入。プライムデーがなけ…

平成最後の18きっぷダイジェスト―名古屋とうどんと、桜と日本のマチュピチュ

この春、久々に18きっぷを買ったのだが、年度末進行で仕事も忙しく、単発で5日間使うことになった。いちいち1記事ずつまとめを書くのも面倒なので、今回はダイジェスト版を持って平成最後の18きっぷ使用レポートをまとめておく。 1回目 3/2 久々の名古屋。そ…

なにやってんだよ、瀧さん

昨日は、本当にひどい1日だった。朝、前の日買ったバナナを手にとったら早くも身が黒くてグジョグジョだった。玄関で靴を履こうとしたら、靴箱の戸が思いっきり外れた。そして出て10分で財布を忘れたことに気がついて家に戻った。しかもそんなときに限って何…

新年早々、読書術を比較する【今週読んだ本のふりかえり:2019/1/1~1/6】

昨年末の2018年読んだ本のふりかえりで「来年はアウトプットを意識する」と宣言した。その一環でブログに簡単な書評を残してみる、ということを書いたが、さっそく試してみようと思う。なお、いつまで続くのはホントに未定。 1. 樺沢紫苑『読んだら忘れない…

「柔軟」

新年あけましておめでとうございます。年始は4日中3日ブックオフのセールに参戦。4日は難波でロッテファン仲間の新年会があったのをいいことに近隣のブックオフ3店舗をハシゴする。心斎橋→戎橋→南海なんばと回ったあと、再び心斎橋まで歩いて戻るという愚行…

もう「現状維持」なんてものはないのかもしれない

・・・と、今年の秋、28歳になったとき思った。セブンイレブンに入ったらついついハッシュドポテト買っちゃうとか、居酒屋で最初の一杯目をコーラにするとか、そういうちっちゃな現状維持はたしかにあるだろう。でも気がついていないだけで、毎年ちょっとず…

2018年読んだ本を、270冊の中から10冊だけ紹介するよ

昨年はじめた「電車内読書」は、今年も1年間見事に継続できた。しかも今年は春からやや通勤時間が伸びたので、そのぶん本を読む時間を長く確保できたのも大きい。仕事がない日でもとりあえず家で本を開く習慣が付いたので、今年は本を読まなかった日が1日も…

2018秋・暑すぎる東京3days3日目:ツイてなさすぎ静岡珍道中

(2日目のつづき)さあ、朝から面倒なことになってしまった。さっと東京を離れるつもりが忘れ物のタオルを前の夜泊まったゲストハウスに取りに行かなければならない。そしてこういう日に限ってやけにスッキリと6時に目が覚める。今度は忘れ物もなく荷を片付…

2018秋・暑すぎる東京3days2日目:東京のド真ん中で拝んだ「ミスターどうでしょう」

(1日目のつづき) 2日目 ふて寝にしては寝過ぎてしまった。気がつけば8時半。大慌てで支度してチェックアウトする。昨日いたお兄さんは帰ってしまったらしい。オーナーさんに「あのお兄さんによろしく伝えてください」とお願いしてゲストハウスをあとにする…

2018秋・暑すぎる東京3days1日目:8年ぶりの明治神宮とゲストハウスの悲しい顛末

いまさらのように2ヶ月前の旅行記を書き始めてみる。根元俊一引退試合を観に千葉へ乗り込んだ10月の3連休。深夜バスで弾丸往復も考えたが、東京でやりたいこともあったので、「秋の乗り放題パス」なるJRの切符を使うことにした。要は「3日間連続で使う必要の…

安らかに、アチャ。―ベネズエラが生んだナイスガイの訃報に接して

「元ロッテ・カスティーヨ選手、事故死」夕方、職場でちょっと調べ物をするのにYahoo!を立ち上げようとしたらそんな文字列が目に入り、思わずほかの同僚に心配されるほど「えっ!」とたじろいでしまった。ホセ・カスティーヨ。愛称は「アチャ」。背番号25。2…

すごいぞ定期券

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 4月から働いている職場は非常勤勤務なので2~3日しか通わない。で、しばらく回数券で通勤していたのだが、これがいちいち面倒だった。仮に職場の最寄り駅をA駅とすると、通勤ルートは最寄り駅→B駅(乗り換え)→A駅…

虫の知らせ

昨日、仕事を終えてiPhoneを開けると、友人の訃報が入っていた。まだ30過ぎという早い旅立ちだった。かれこれ5年くらいの付き合いになるだろうか。もとは同じイベントの裏方仕事で出会い、そのうちそこのスタッフが何人か野球好きということがわかって、LINE…

「俺たちと、このチームで、いつまでも。」―ロッテ・根元俊一引退試合観戦記

かれこれ野球観戦の趣味を持ち始めて干支がひと回りしたが、「引退試合」というものを観たのはこれまでただ1度きりだった。ロッテファンになってはじめてグッズを買った選手、サブローが引退試合をすると聞けば、もう何が何でも現地で涙を流さない選択肢なん…

「静岡市はいいねぇ。」が、偉大すぎて。―追悼・さくらももこ先生

静岡の街が好きだ。市街地がコンパクトにまとまっているところ、清水の駅前にある市場の海鮮丼、静岡朝日テレビの「ピエール瀧のしょんないTV」という深夜番組、そしてなにより「さわやか」のげんこつハンバーグ、静岡の好きなところをあげればキリがない。…

「ヤスダ」の衝撃―ドラ1ルーキー・安田尚憲プロ初スタメン観戦レポート

昨年のドラフト、ロッテはかの早稲田実業の清宮幸太郎をクジで外し、やはり超高校級バッターである履正社の安田尚憲を外れ1位クジで見事引き当てた。「清宮で惨敗するなら、最初から安田行っときゃ一本釣りだったじゃないか!」と嘆いたロッテファンは、これ…

ドキュメント3000文字:23年ぶりの震度5

月曜の朝、7時55分。1時間後には電車に乗ってなきゃいけないことを考えるとそろそろ起きなきゃいけない。うーん、朝飯食うかー、と思い身体を起こした、その瞬間だった。ズドドドドドドド・・・・・・・なんだなんだなんだ!?考えるすべもなく再び僕の身体…

12年前、あの一言で命を救ってくれた恩師と、この春からいっしょに働きます―りっすんブログコンテスト〜わたしの転機〜

「お前がおったからこそ、こうして今があるんや。ホンマ感謝してるで」騒がしい居酒屋の片隅で、ビール瓶を片手にそんなことを言われた僕は、大慌てで否定する。「いや何おっしゃってるんですか、感謝しなきゃいけないのは僕のほうですよ、先生」先日の記事…

憧れだったあの赤ペンを買った

この春から教員として働き始めている。となれば、授業はもちろんのこと、同じくらい大事な業務といえば「丸付け」である。日々の課題から小テストまで、赤いペンを駆使して机に向かう時間は少なくない。その赤ペンをどうしようか、実は少し悩んでいた。支給…

ビジネスホテル考

秋ごろから携わっている会議は毎回2日がかり、宿泊付きで行われる。そして宿泊先のビジネスホテルも先方が用意してくださる。恥ずかしながらここ10年そんなにホテルには泊まっていなかった。唯一、博多で常宿にしているカプセルホテルはあるが、だいたい旅に…

「マクレ」

新年あけましておめでとうございます。今年は珍しく、というか初めてお寺さんのお参りが3日までずれたので、元日・2日はこれまた初めて家に引きこもっていた。そして3日、親戚が集まるタイミングを見計らっていつものようにハーゲンダッツを大人買いする。そ…