SH Diary.

かつて不登校だったひとが野球や遠出、日常とたまにちょっとまじめなことを書いてます。

2013観戦記#2 3/24vs中日

という訳で、翌日もナゴヤドームに出動。

f:id:superexp221:20130730021504j:plain

前日は「東海テレビ杯」だったのだが、この日は「CBC杯」とのこと。
東海テレビのアナウンサーの始球式の翌日にCBCのアナウンサーの始球式を観るとは。

f:id:superexp221:20130730021439j:plain

オーダーはこんな感じ。これが開幕オーダーの基本線になるんだろうなあ、と言う感じのオーダー。
 
前夜の飲み会で
「明日唐川ですよねー、報道出てましたし」
「えっ、藤岡じゃないんですか!?」
と言う話があったのだが、ふたを開けてみればやはり唐川。唐川の復調が最大の補強だもんね。
 
そしてこの唐川がまた素晴らしい!5回2安打四死球0。右のエースで1年間フル回転頼んだ!
 
打線は3回に福浦・ホワイトセルの連続タイムリーで3点先制。
その3点を唐川、そして6回から3イニング藤岡が守り抜く。藤岡もこの日は良く抑えた。
 
そして9回、岩瀬を相手に満塁にして、岡田が走者一掃のダメ押し三塁打!
いやー、2010年の日本シリーズのあのシーンを思わず思い出してしまった。もう大盛り上がり。
 
その裏は新守護神益田がきっちり抑えた。気が付けばこの日は89年生まれリレー。
ここに中後がいたらもう完璧だったんだけど。

f:id:superexp221:20130730021512j:plain

ってことで、今季観戦初勝利きたー!
 
CBC杯とったどー!ってことで、
「おーれーたーちCLM!テーレービーはCBC!」
と言うコールをしたのだが、果たしてあのコールはCBC関係者に届いたのだろうか。
 
最後は応援レクチャーでこの3連戦唯一できなかったG.G.佐藤の応援歌もやって大満足。
やっぱり球場で腹から声出して観る野球は楽しい!と実感した2日間だった。
 
参戦されたみなさん、お世話になったみなさん、ありがとうございました!

田中雅彦、ヤクルトへトレード

f:id:superexp221:20130730021507j:plain

去年のマリンでのCHIBAユニの日。左から3番目の39番が雅彦。
 
個人的には、うーん、ついにこの時が来たか、と言う感じ。
里崎がケガで2軍にいるのに、オープン戦のキャッチャーは江村・金澤あたりがメインだったもんな。
 
ちょいちょいスタメンの試合観て、 ♪今だ打ーてよまーさひこ 足も速いまーさひこ・・・
と応援歌歌うのが結構好きでした。
ほんと、捕手なのに代走いけるし、セカンドサード守れるけっこう器用な選手のイメージが強い。
 
キャッチング難が良く言われるが、何とか改善して、ヤクルトでもう一花咲かせて来い!
 
そして代わってヤクルトから来るのがやっぱり捕手の川本。打てる捕手のイメージが強い。
個人的には横浜相手に12-12だったかのスコアからサヨナラホームラン打ってたのを覚えてる。
 
川本の加入で捕手競争が一層活性化することを願う。頼んだぞ、川本!

広告を非表示にする